夏はルースパウダーを使おう!プチプラで男に使えるお粉を紹介

みなさん、こんにちは。

男のメイクを専門で活動しているメンズメイク研究所の高橋です。

最近はすっかり暑くなってきましたね。。。

メイクもかなり崩れやすくなってきたなぁと感じている人も少なくないはず。

そんな時にぜひ使いたいのがルースパウダーです。

ルースパウダーとは?

ルースパウダーとはメンズメイクでも気軽に使えるアイテムのひとつ。

例えばBBクリームやファンデーション、コンシーラーなどを肌に乗せた際にそれらを固定する役割を担うのがルースパウダーです。

ルースパウダーはさらさらとした粉状で、油分を抑えたり汗を吸ったりする効果もあるので夏の時期にはしっかりめにつけてあげるのもオススメ。

またルースパウダーにはいくつかの呼び名があって、

  • おしろい
  • 粉白粉(粉おしろい)
  • パウダー
  • フィニッシングパウダー
  • 粉(お粉)

なんて呼んだり、商品名に書いてあったりします。ややこしいですね。

色もメーカーによって異なるのですが、男性の場合は無色透明のものを選ぶか濃いめのベージュカラーをセレクトするのがおすすめです。

薬局やバラエティショップで購入できるプチプラのルースパウダー4選。

ここからは実際にメンズメイクで使えるアイテムをシェアしていきたいと思います。

№1 Visee(ヴィセリシェ)パーフェクトルースパウダー00

6g・1,500円 SPF15 PA++

薬局で気軽に手に入るのはヴィセリシェのおしろいです。

色のつかない00番がメンズにはおすすめ。

粒子が細かく、塗布した瞬間から肌がサラサラになるのと毛穴感もキレイになります。

皮脂を吸着するパウダーと毛穴をカバーするパウダーがめちゃくちゃいい働きをしてくれるのが実感できますね・・・!

実際に出してみるとクリアホワイトのカラーですがサラサラ~っと肌に溶け込みます。

超オイリー肌の僕でも、長時間テカりにくくてメイクのお直しの回数が激減しましたのでシェア!

 

№2チャコット フォープロフェッショナルズフィニッシングパウダー オークル03

30g ¥1,296税込 

チャコットは男性のメイクでも割と扱いやすいブランドです。(ダークトーンのカラーがあるからです。)

今回シェアしているのは、やや色黒の男性の肌にマッチするダークトーンのカラー(オークル03)ですが、無色透明なカラーの取り扱いもあります。

チャコットはTHE普通のお粉って感じで可もなく不可もなくといったところでしょうか。

内容量が多いのでコスパ的には良い感じです。

実際に手に出してみるとこんな感じ。

粒子がそこまで細かくはないため、つけすぎると少々厚ぼったく仕上がるので要注意。

 

№3ミュウ フィニッシングパウダー(フェースパウダー)

30g/パフ付き 1,500円(税抜) 

汗・皮脂に強く肌にやさしいミネラルパウダーとして販売されているのがミュウのフィニッシングパウダー。

こちらも色がつかずに、男性向け。

粒子も細かく肌に馴染みやすい上に100%天然由来成分だそう。

100%ってなんかすごいですねw

実際に指や手に出してみるとこんな感じです。

サラサラなんだけど、しっとりミネラル~って感じで使い心地はすごく良かったのでシェアしておきます。

 

№4 LB ベルベットミネラルパウダー(トランスルーセント)

5g 1,000円(税別)

ドン・キホーテとかで結構見かけるブランドですが、このお粉もメンズ向き。

トランスルーセント=色がほぼつかないってイメージなので男性が使っても化粧感が出ません。

LBのお粉はしっとりしている印象で、粉の中でもうるおいがあるので乾燥肌さんとか混合肌さんにはかなり向いてるかも。

手首につけた部分がかなり見にくいかもしれませんが、しとしとって感じで肌当たりのやさしいパウダーです。

 

4つのお粉で一番おすすめしたいのをぶっちゃけ。

プチプラコスメで男性向けのパウダーを紹介してきましたが、4つの中でも最もおすすめしたいのが「ヴィセリシェのルースパウダー」です。

最も、粒子が細かく毛穴がキレイに見えるのでハイスペックだと感じました。

あと汗とか皮脂にも一番強かった気がするー!お粉としてすごく優秀です。

今回の記事も良ければお買い物の参考にしてみてくださいね。

それではまた次回の記事もお楽しみに!