\メンズメイク法人様向けサービスはこちら/

メイクブラシの基礎知識!メンズメイクをする上で持っておきたいブラシとは

みなさん、こんにちは!

男メイク専門で活動しているメンズメイクの高橋です。

今回はメイクブラシについて、基礎知識とおすすめをご紹介していきたいと思います。

メンズメイク犬

そもそもメイクブラシを使う時ことで、どんなメリットがあるの?

メンズメイク高橋

ブラシを使うことで細かい部分までキレイにつけれたり、ベースメイクにおいてはツヤっぽくナチュラルにつけれたりするんだよ!

メイクブラシは一般的な身だしなみメンズメイクの場合は必ず必要なものではありません。

ただし、アイシャドウやコンシーラーを使った細かい作業をする時にはとても便利なツールです。

またファンデーションなど、肌を整えるベースメイクの分野においては、手を汚さずに化粧料をつけれたり、仕上がりのツヤ感が更に強調されたりと多くのメリットがあるんです。

ブラシの基礎知識の解説動画を作ってみました!

ブラシについて、YouTubeの動画のように基本を覚えておけばムダ買いをする心配もありません。

自分のメイクフローに合わせて、ブラシを上手に使い分けていきましょう。

おさらい

メイクブラシの種類の説明
メイクのパートについて

メイクの分野では、大きくベースメイクポイントメイクにパートをわけることができます。

ベースメイクとは肌を整えるメイクのこと。ファンデーションやコンシーラー、お粉などがそれに該当します。

ポイントメイクとは、アイメイクやLIPなどお肌メイク以外のメイクのことを指します。

まずはベースメイクのブラシについてのおさらい

 

ベースメイクブラシの種類
  1. ファンデーションブラシ
  2. コンシーラーブラシ
  3. フェイスブラシ

①のファンデーションブラシはナイロンで作られていて、液体状の化粧品をつける時に最適です。

ブラシを使って、ファンデーションをつけることでツヤ感を強調したり、肌全体にまんべんなくナチュラルにファンデーションをつけることができます。

②のコンシーラーブラシは、部分的に隠したいニキビやシミ、クマや青髭なんかに使える小回りの利くブラシです。

③のフェイスブラシは、動物の毛などが使われることが多く、粉体の化粧品を使う時に使用します。

ベースメイクの最後に重ねるフィニッシングパウダーをつける時に主に用いられますが、ブラシの大きさによってはシェーディングブラシやチークブラシとして代用されることもありますね。

 

続いてはポイントメイクで使うブラシのおさらい

 

ポイントメイクブラシの種類
  1. アイメイク用ブラシ
  2. アイブロウ(眉)用ブラシ
  3. フェイスカラー用ブラシ
  4. LIPブラシ

①のアイメイク用ブラシにはアイライナー用ブラシ、アイシャドウ用ブラシ、ブレンディング用ブラシ、マスカラ用のスクリューブラシがあります。

メンズメイク高橋

アイシャドウブラシは一般的にサイズがS/M/Lに分けられていることが多く、レディースのメイクでもこの3本を使ってアイホールに3段階のグラデーションをつけていくんです。

マクドナルドのポテトのサイズと一緒ですね!←例えが下手くそw

動画でもお伝えした通り、ブレンディングブラシ(アイシャドウのつき加減を調整するブラシ)は、アイシャドウブラシの一種と捉えて頂いてOK!

②のアイブロウ用ブラシに関しては、斜めカットになった眉用のブラシと、アイブロウパウダーなどをぼかすためのスクリューブラシがあります。

眉用のブラシは数も少なく、シンプルですね。

③のフェイスカラーブラシについては、ベースメイクのブラシにもご紹介したフェイスブラシとほぼ同じ。チークやシェーディング、ハイライトに使えるようにカタチや毛量が設計されています。

主に、血色を与えるためのチークや、明るさを出すハイライト、影をつけるシェーディングを指す言葉で、フェースカラーを使用することで骨格の印象を操作できます。

④のLIPブラシとは、言葉の通り口紅やリップバームをつける時に使うブラシで、こちらもナイロンや合成繊維で出来ています。

口紅は多くの油分を含むので、ナイロンで出来ているんですよね。

リップブラシは携帯用のタイプもありますが、メンズメイクでは口紅をがっつりつける事はまだないと思うので、あまり必要ではないかもですね・・・!

メンズメイクをする上で揃えるべきブラシとは!

ここまで、メイクブラシの種類について整理できましたか?

最後に数あるブラシの中でメンズメイクをする上で揃えておいた方がいいブラシをご紹介します。

揃えるべきブラシ
  • コンシーラーブラシ
  • シェーディングブラシ
  • アイシャドウブラシL

 

おすすめのコンシーラーブラシ

コンシーラーブラシは1本持っておくと便利です。

例えば、ニキビやクマ・青髭なんかをカバーしたい人は小ぶりのコンシーラーブラシを揃えておきましょう。

コンシーラーブラシを使うことで、メイクをナチュラルにかつキレイにカバー力を上げながら仕上げることができます。

M・A・C マック #195 コンシーラー ブラシ

MACのブラシについて

MACはベースメイクで定評なブランドでブラシもすごく優秀です。

僕もこのブラシは愛用していて、とくに青髭、クマをカバーする時には重宝してますね。

もちろん、ニキビも隠しやすいです。

 

おすすめのシェーディングブラシ

あとは、シェーディングブラシもメンズメイクでよく使います。

メンズメイクではファンデーションやBBクリームをつけるベースメイクと眉メイク程度ですから、肌のトーンがキレイになる分、印象が平面的に見えやすくなります。

そこでシェーディングを使って、顔周りに影をつけることで自然な肌色グラデーションを作ると肌色の陰影がナチュラルに演出でき、厚塗り感のないメイクへと仕上げることができます。

 RMK フェイスカラーブラシ

RMKのブラシについて

正直、フェイスブラシは安いものだと、粉含みやかきだしが微妙だし、高いものを見れば見るほどキリがありません。でもRMKのブラシはフェイスブラシの割には価格も比較的安く、毛量や肌当たりがしっかりしてます!ので、おすすめ。

 

おすすめアイシャドウブラシL

最後はアイシャドウブラシのLを1本持っておきましょう。

アイシャドウブラシLはノーズシャドウやアイホール全体に薄く影をつける時に便利です。

また目の際にアイシャドウをつけたい時にもLブラシを立てて使うことで目のキワにアイシャドウカラーを重ねることができるので、汎用性の高いサイズ感なのです!

ADDICTION アディクション アイシャドウブラシP

アディクションのブラシについて

このブラシはノーズシャドウやアイシャドウで、めちゃくちゃ使えます。平筆型になっているので、立てて使えば色を濃く発色させることもできるので色んな使い方ができるのがおすすめポイント!このブラシ1本持っておけば、もう後は何もいらないって感じですね。

 

アイメイクをしっかりやっていく方にはセット売りのブラシもおすすめ!

また、しっかりとアイメイクをしていきたい人には、セット売りされているアイシャドウブラシを活用するのも、ひとつのポイントです。

セットで販売されているブラシを使えば、キレイにグラデーションを作ることができるのでメイクの完成度もグンっと上がるでしょう!

アイメイク4ブラシセット

セット売りブラシについて

そんなアイメイクも仕上げられるように毛質やサイズ感などが考えられてセット売りされているタイプのブラシです。20本とかいろんなセット売りのブラシがありますが、ある程度使いやすいカタチってのは決まってます。

中でもこのセットがバランスがいいので、アイメイクする方はぜひチェックしてみてください。

 

今回はブラシについてお伝えしました!

ぜひ、この記事を参考にメイクを楽しんでみてくださいね。

メイクブラシは必ずなくてはならないものではありませんが、ピンポイントでメイクをしていく際には、あると便利なツールです。

また別途、ブラシを購入するのをためらっている場合は、化粧品に付属されているブラシを上手く活用してメイクの完成度を高めていくのもおすすめです。

それではまた次回の更新もお楽しみに!

   

ABOUT US

メンズメイク高橋
高橋 弘樹(タカハシ ヒロキ) 1989年生まれ。 男性のスキントーン(肌色)スペシャリストとして活躍するヘア&メイクアップアーティスト。 タレントや一流のbusinesspersonのメイクやスタイリングを担当する傍ら、メンズメイクサロンのスタッフ教育の特別講師なども務め、youtubeや各snsで一般ユーザーのお悩み解決をサポートしている。