\メンズメイク法人様向けサービスはこちら/

【メンズメイクを始めた方に】メイク落としの選び方のお話。

みなさん、こんにちは。

メンズメイク専門で活動しているメンズメイクの高橋です。

このサイトをご覧頂いている人は「メンズメイク」とかフェイスケア、スキンケアに興味がある方だと思うのですが、今回はメンズメイクを始めたばかりの方に特に読んで頂きたい記事になっています。

ぜひ最後までご覧くださいませ!

メンズメイク始めてみたけど、落とす時は割と適当。それダメ!

メンズメイクと言えば、メンズ用BBクリームやアイブロウ、色付きLIPバームなどが今流行ってきていますよね。

中でも肌色を瞬時に補正することのできるBBクリームはメンズの中でも人気アイテムではないでしょうか。

▼あわせて読みたい記事▼

洗顔料で落とせる化粧品もたくさん販売されていますが、やっぱりメイクをした日はちゃんと男でもクレジング(メイク落とし)をするのがおすすめです。

メイクをしっかり落とせていないと毛穴詰まりから肌荒れニキビに繋がったり、肌にダメージもありますからぜひクレンジング選びの知識も少し身に着けておきましょう。

そもそもクレジングの役割とは?

クレジングとは洗浄の意味ですが、化粧品業界ではメイク落としとして表現することが多いです。

化粧品は汗や皮脂で落ちにくいようにシリコンなども入っているので、シリコンが入っているコスメを使用した時にはメイク落としが必要となってくるでしょう。

洗顔料で落とせる化粧品は、確かに洗顔だけで落ちるようですが肌色の化粧品を使った時にはしっかりクレンジング(メイク落とし)をして、古い汚れを確実に落としていく方が肌にとってはやさしいと言えます。

あとは日焼け止めを使った際にもクレンジングが必要なのも意外と知られていないので、これを機会にクレンジングについて知識をつけていきましょう!

クレンジングの種類と選び方

クレジングの種類と特長
  • オイルクレジング・・・オイルタイプで洗浄力が割と強め。マスカラとか口紅もこれ1本的な売りが多い
  • 水クレジング・・・コットンでふき取るタイプのクレンジングで、メイク落としがめんどくさい時にさらっと使えるタイプ
  • クリームクレジング・・・しっとり落とせるクリームタイプのクレジング。乾燥肌向き。
  • バームクレジング・・・しっとりとしっかりが兼ね備わっているタイプのクレジング。ロウソクのように固形のバームがメイク汚れと交わるとオイル状に変化し、メイクがスルっと落ちます。
  • リキッドクレジング・・・オイルくらいしっかり落ちるけど、必要な水分は肌にしっかり残してくれるタイプ。水っぽい質感なので洗った後にベタつかないのも人気の理由。
  • ジェルクレジング・・・さっぱりした洗いあがりで、オイリー肌からも人気のあるクレジング
  • 泡クレジング・・・洗浄力がマイルドで敏感肌さんに人気のタイプのクレジングです。
  • ふき取りシート・・・シートにクレジングが浸されているタイプ。ひと昔前までは刺激が強いと言われていましたが最近ではシート自体が摩擦を感じにくいタイプになっていたりで、使い勝手がいいものも多く販売されている。

クレジングの種類はざっとこんな感じです。

でも薬局にいくと色んなタイプのクレジングがあって、何を選べばいいかわからない人も多いはず。

クレンジングの選び方の基準はメイクの濃さ×肌質で選んでいくようにするのがおすすめです。

  1. フルメイク(BBクリーム、ファンデーションから口紅、マスカラなどのポイントメイクまで)
  2. ナチュラルメイク(BBクリームなどの肌のメイクに眉メイクなどの一般的なメンズメイク)
  3. 身だしなみ程度のメイク(日焼け止めやコンシーラーなどのスキンケアの延長でちょい足し程度のメイク)

クレジングの選び方まとめ
  • オイルクレジング・・・メイク濃さ①、②/普通肌、オイリー肌、混合肌
  • 水クレジング・・・メイクの濃さ②、➂/普通肌、オイリー肌、乾燥肌、混合肌
  • クリームクレジング・・・メイクの濃さ①、②、➂/普通肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌
  • バームクレジング・・・メイクの濃さ①、②、➂/普通肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌、オイリー肌
  • リキッドクレジング・・・メイクの濃さ①、②、➂/普通肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌、オイリー肌
  • ジェルクレジング・・・メイクの濃さ①、②、➂/普通肌、混合肌、オイリー肌
  • 泡クレジング・・・メイクの濃さ②、➂/普通肌、乾燥肌、混合肌、敏感肌、オイリー肌
  • ふき取りシート・・・メイクの濃さ②、➂/普通肌、混合肌、オイリー肌

クレジング後に洗顔が手間?W洗顔ってなに?

クレンジング=メイク落としの特長や種類について、おおよそ理解できたところでもう少しだけ顔の洗浄について掘り下げていきたいと思います。

通常、メイクをしている場合は先にお伝えしたクレンジングで油分などのメイクの汚れを落とし、さらに古い角質など顔にまだ付着している汚れを洗顔料で落としていくのが一般的です。

メイク落とし(クレンジング)+洗顔のこの2つの工程を行うことをW洗顔と言います。

いわゆるW洗顔って一般的にめんどくさいと言われていて、最近ではこのW洗顔不要のメイク落としが話題になっているのをご存じでしょうか。

2度手間にならずに、落とすケアを簡単に終えることができるW洗顔不要のアイテムがメンズコスメブランドからも登場したので最後におすすめアイテムだけ紹介していきましょう。

最近「NULL-ヌル-」から発売したW洗顔不要のメンズ用メイク落とし

男性用のBBクリームや、あのホスト界のカリスマ「ローランド」さんとコラボなども手掛けるメンズコスメNULLさんから、この春W洗顔不要の男性専用のクレンジングが発売されています。

正直、このクレンジングを使った時は、メイクの落ちが早いしその後のスキンケアもスムーズに行うことができたので感動の嵐でした。

NULLさんって結構商品数多いブランドなのですが、ひとつひとつコンセプトが明確で使い勝手はレディースブランドなみに繊細に設計されてるところが好き。

BBクリームやコンシーラーなど商品開発に携わらせて頂いたこともあるんですが、商品開発ご担当の方もかなり知識な豊富な方で、こだわり抜いて商品を作られているところに感銘を受けてきました。

ヌルのクレンジングが優れていると感じる点とは?

メンズメイク研究所公式のInstagramストーリーにも載せたんですが、このクレンジングの優れているところは、肌への負担・乾燥を感じないところが最大の特長だなと思います。

NULL リキッドクレンジングの優れているところ
  1. 洗い流しても落ちない保湿成分が配合されている
  2. お水を足して使うと洗顔料として、そのまま肌に馴染ませればメイク落としに、小鼻だけポイントで使えば毛穴黒ずみクレンジングとして使える3wayタイプ
  3. 洗いあがりがさっぱりなのにその後に化粧水がいらないくらい、潤っている
  4. 小鼻の黒ずみクレンザーとしての実力がすごい。

簡潔にまとめると、こんなところでしょうか。

まず一番素晴らしいのが①の水で洗い流しても落ちない保湿成分が配合されているので、クレンジング特有のデメリット「肌のうるおいを奪ってしまう」リスクが少ないところがまじで感動。

日焼け止めとかBBクリームだけとか、コンシーラーだけ、とかライトな化粧品を使った日ってクレンジング使うの気が引けるじゃないですか。。。

肌のうるおいバリアをクレンジングが壊してしまうんじゃないかって思っちゃいますよね。。

でも、ヌルのリキッドクレンジングはそんな心配を解消してくれたんです。

またメイクしない日には、洗顔料として使えるのも嬉しいポイント。

洗顔料として使用する場合はクレンジングを手に出し、お水を少し足して手の平に薄い泡の膜をたてるだけ。

そのまま手のひらで肌表面をやさしく撫でてみてください。肌が荒れてしまっている部分は1分30秒程度、クルクルと円を描くように手のひらを動かすんです。

5日目くらいから肌の調子変わってきますよー!

そして最後の使い方は「毛穴クレンジングとして」。

小鼻の黒ずみとか頬の毛穴黒ずみ気になっている人って意外と多くて、そうゆう方ってピーリングとしてケアするのが一般的ですが、クレンジングで黒ずみを溶かし出してケアする方が肌が傷つきにくいから個人的にはその方法が好きです。

とまぁ、マルチに使える男性専用のメイク落とし&洗顔料が出てきたので、ご紹介してみました。

気になった方はAmazonとか楽天とかでも先行発売されてるみたいなのでチェックしてみてください。

メンズ 向け メイク落とし【 クレンジング 洗顔 毛穴 ケア 】 W洗顔 不要の リキッドクレンジング NULL

●Amazonで見る

●楽天で見る

その他、個人的におすすめなメンズでも使えるクレジング

DUO ザ クレンジングバーム クリア メイク落とし【さっぱりタイプ】さわやかなグレープフルーツの香り <毛穴悩みにアプローチ> W洗顔不要

DUOは過去記事でもご紹介してるんですが、毛穴ほんとキレイになるし、個人的にもかなりおすすめです。

こちらも併せてご覧ください!

メイク汚れもしっかり落としてくれるし、洗い流した後でも肌が乾燥しないのはかなり感動。

またバームタイプなのでメイク落としに時間をかけてゆっくり丁寧にしたい方はおすすめですね。

DUOの公式ページを見る毛穴汚れすっきり!ザバームクリア はこちらから。

男もメイク落としは必要です。

いかがでしたか?

最近ではメンズメイクのやり方はたくさん情報が溢れていますが、意外と盲点なメイク落としについてご紹介させて頂きました。

またこれからの季節、日焼け止めを使う人も増えてくるでしょう。

日焼け止めを使用した時でもクレンジングは軽く使うようにしてください。

肌の汚れを次の日に持ち越さずに、肌調子もどんどん良くなってくると思います。

また今回紹介したクレンジングのタイプ(ヌルのクレジングリキッドやDUOのバームクレンジン)は肌質問わず使えるので気になった人はぜひチェックしてみてくださいねー!

それではまた次回の更新もお楽しみに!

メイクバナー
メイクレッスンバナー
メイクブック
メンズメイクセミナーバナー