【メンズメイク】ベースからアイメイクまで初心者におすすめするプチプラコスメ一式!

みなさん、こんにちは。

男のメイク専門で活動しているヘア&メイクアーティストの高橋です。

今回はTwitterの質問箱でも頂いた「ベースからアイメイクまで初心者におすすめするプチプラコスメ一式を教えてください」という問いに対して記事を書いてみようかと思います!

メイク初心者さんにおすすめしたい(メイクレッスンでも実際におすすめしている)アイテムを中心にプロの僕が厳選してお伝えしていきますよー!!

まずメンズメイクのアイテム一式を一覧で確認しよう。

メンズメイクを始めるにあたって、何から揃えていけばいいかわからない人も少なくないはず。

メンズメイクは奥が深く、揃えた方がいいアイテムは女性とさほど変わりません。

ただし”必要最低限”の数で気軽に始めたい方は女性と同じボリュームのコスメを買う必要はないので、今回はメイク初心者はひとまずコレを買おうってテーマでお伝えしていきます。

<メンズメイクでひとまず持っておきたいアイテム>

  1. 化粧下地(肌を保湿してメイクを密着させる)
  2. BBクリーム(肌がキレイに見える)
  3. コンシーラー(青髭やニキビ跡を隠す)
  4. フィニッシングパウダー(テカリを抑える、ファンデを固定させる)
  5. 眉ペン・眉マスカラ(オプションで持っておいてもいいもの)
  6. アイシャドウ・アイライナー(オプションで持っておいてもいいもの)

実に6点のアイテムさえ、ひとまず買い揃えればメンズメイクを今日にでも行うことができます。

また化粧品というのは一度買えば大体2か月~3か月くらいは使えるので仮に平均1000円くらいで6アイテムだったとしたら、1000×6(アイテム)÷3=1ヵ月2000円程度でメンズメイクができるということになります。(全部のアイテムを揃えてもそこまでお金かからない‼)

というわけで、プロが厳選するアイテムたちを紹介!

まずはメイク前に使う保湿クリーム&化粧下地をシェアさせてください。

1、アンブリオリス モイスチャークリーム

75ml ¥2,800 + 税
30 ml  ¥1,500 + 税 (ミニサイズ)

これは保湿クリームなので寝る前のスキンケアなどでも、もちろん使えます。

化粧下地をわざわざ別途で買うのが嫌な方は化粧下地としても使えるアンブリオリスのクリームがおすすめ。

僕のヘアメイク仲間が全員一つは持っているクリームなんですが、なぜプロのメイクさんが愛用するかというと肌質を選ばず、敏感肌さんにも安心して使えるのにも関わらず、コスパがいいからなのです。

また、このクリームを使うとファンデとかコンシーラーのノリが良くなるので乾燥している人や髭剃り後で皮膚が剥離してしまっている人には必ず使ってほしいかな。

メイク感が出てしまう要因の一つとして、ファンデやコンシーラーが肌に密着せずに肌のキメにひっかかってファンデが浮いてしまうという現象があるので、それらを解消するためにメイク前の保湿は必ず行ってほしいですね!

続いては、最も基本となるベースメイク。

2、リップスボーイ フェイスジェル<BBクリーム>

内容量 : 25g 本体価格2,200円+税

顔全体につけるメイクアイテムとして、ひとまずおすすめしたいのが人気美容室LIPPSから登場しているメンズ用のBBクリームです。

おすすめの理由は、色味がすごくいい点。

化粧感が出ないので、初心者さんには超おすすめしたいですね。

ただし、カバー力についてはさりげない感じなので、青髭やニキビ跡など濃い色ムラをカバーしたい時は別途コンシーラーでカバーするのがいいです。

じゃあ、コンシーラーは何を使えばいいの?

って声が聞こえてきそうなので、シェアしちゃいます。

3、三善(ミツヨシ) タトゥーコンシーラー

¥3,780(メーカー希望価格)

こちらは舞台化粧として有名なブランド、三善のコンシーラーパレットです。

タトゥーを隠せるほどのカバー力と、メンズ用に合わせて色味の調合がなされているのがおすすめポイント。

割と高価に感じるかもしれませんが一度購入すると半年以上は使えます。(肌がキレイな人は特別使わなくて良し。)

青髭をカバーするためのオレンジカラーや色黒、標準、色白それぞれの肌にマッチするコンシーラーがセットになっています。

もちろん、それぞれの色をブレンドして自分の肌色に最もマッチする色も作れるのでBBクリームだけだとカバー力が物足りないかも?って人にはおすすめしたい。

その次、フィニッシングパウダーも一つは持っておいた方がいいというお話をしていきましょう。

BBクリームやコンシーラーだけでメイクを終わらせるのもアリなのですが、できれば最後にお粉を使ってメイクをフィックス(固定)させた方が良いです。

結局、仕上げのパウダーをつけるかつけないかではメイクの持ちも変わってきますし、服に色移り問題とかに悩まされるのも嫌じゃないですか。。。

というわけで、フィニッシングパウダーのおすすめをここでシェアします!

4、ヴィセリシェ パーフェクトルースパウダー 00

6g ¥1,620(参考価格)

こちらは色のつかないお粉なのでメンズメイクに最適です。

メンズメイクってちょっとした白浮きが命取りになるので仕上げのお粉選びは慎重にしたいもの。

プチプラでこんなに優秀なお粉があるんだって最近発見したのがヴィセリシェのパウダーで、粒子が細かくてサラサラでした。

しかも、テカりにくい。

スッピン時にそのまま使うだけでも毛穴の黒ずみとかキレイに補正してくれるので、特別メイクしない人でもテカリを予防する身だしなみアイテムとして活用しちゃってもいいかもです。

はい、ここまでのアイテムを揃えれば、肌は完璧。

ここから、もうひと手間加えたいのが印象を大きく左右する”眉”です。

眉もメンズメイクにおいては重要なポイントになるのでおすすめアイテムをシェアしていきますよー!

5、レアナニ プレミアム3WAYアイブロウ (アッシュグレイ)

¥1,566(税込)

こちらは眉パウダーとペンシルとブラシが一体型になったアイブロウアイテムです。

これ、シンプルに便利だし初心者さんにとっては負担が少ないのでおすすめ。

眉を描く基本のアイテムはパウダーなのですが別途ブラシを使って眉を描いていくのって慣れないと難しく感じたりするんですよ。

かと言って、気軽に描けるペンシルだけで仕上げてしまうと、いかにも描いた感が出てきてしまって眉が不自然に浮いてしまうこともあります・・・。

そんな悩みをちょうどいい塩梅で解決してくれるのが一体型のアイブロウアイテムです。

付属のチップについたパウダーで眉毛全体をかたどり、眉尻などスマートに見せたい部分はペンシルで描くことができます。

眉ペンシルはこんな感じです。

また、濃くかきすぎてもブラシが付属しているので簡単にぼかすことも可能。

容器の形状がペンシル型っていうのも、荷物がかさばらないので嬉しいポイントですよね!

5、キスミーヘビーローテーション カラーリングアイブロウ

全8色 8g ¥800(税抜)

眉を描き足した後に、さらに完成度を高めたい人におすすめしたいのが眉マスカラです。

これは正直、絶対ないといけないものではないですがヘアカラーが明るい人や眉の毛量を軽く見せたい人にはマストアイテム。

キスミーの眉マスカラは発色と付きがすごくいいです。(持ちもいい)

カラーバリエーションも豊富で、髪の色に合わせて選ぶのが基本となります。

  • 明るめの髪色→01イエローブラウン
  • 茶髪→04ナチュラルブラウン
  • 黒髪→08アッシュグレー(垢抜け感を出したい人は04ナチュラルブラウンもおすすめ)

こんな感じで眉を整えることができたら最後はアイメイクをして仕上げていきましょう。

6、メイベリン ヌードパレットN01

¥2200 メーカー希望小売価格

12色ものヌードカラーが配色されたパレットで目元の彫りを表現できるおすすめアイシャドウ!

メンズメイクでは主にブラウンやグレーを使うことが多いんですが、こちらのパレットはその種類が豊富に入っています。

またマットな質感なアイシャドウとツヤのでる質感のアイシャドウがひとつのパレットに入っているのでいろんなアイメイクを表現することができます。

というかハイライトもセットになっていたり、眉パウダーとして使えたり、とにかくマルチに使えますよ!

あとは、アイライナーも割とメンズメイクでは使うので最後にシェアしておきます。

6、デジャヴュ ラスティンファインα 筆ペンリキッド (グロッシーブラウン)

1200円(税抜)

このアイライナーは控えめな発色だけど確実に目元を引き締めてくれるので、おすすめできる。

色も3色あるのでガッツリ色を出したい人はブラックをセレクトするのがいいですが初心者さんはまずブラウンから始めてみましょう。

目尻にスーッとひくだけで、なんか雰囲気イケメンになれるはず。

まとめ

メンズメイク初心者さんに、ひとまずこれだけ揃えて!ってアイテムをシェアさせていただきました。

これらのアイテムは実際に僕が愛用していたり気に入って使っているものばかり。

その実力は確かなものなので、ぜひ店頭でもチェックしてみてください。

男のメイクを始めてみたい方へ何かの参考になれば幸いです。

それではまた次回の更新までお楽しみに!