男性でも使えるコスメブランド!一覧にしてみた。

はい、みなさんこんにちは!

メンズメイクの高橋です。

さて今回のテーマは「コスメブランド」について。

今や次から次へとコスメブランドが誕生してきてオーガニック系などの食品分野からファッションブランドまで様々な企業が化粧品業界に参入してきていますよね。

数ある中から自分にあった化粧品を選ぶのは女性もさることながら、男性には至難のワザです。

僕の方にもよく「女性のブランドって男が使ってもいいんですか?」とか「どのブランドを使えばいいかよくわからない・・。」などの問い合わせがきます。

男性でも、女性ブランドの化粧品を全然使って大丈夫ですよ!肌色に馴染む色があればガンガン使っていきましょう。(あとは自分が好きなブランドを使うのも全然ありかと思います!)

そこで、結構な数の化粧品を触ってきた僕の経験を活かして男性のみなさんにも使えるな~というコスメブランドを今回の記事で整理していこうかなと思います。

ちなみに整理するのはメイクアップ品が使えるかどうかに着目していきます。

スキンケアは、女性用とか男性用とかとらわれずに自分の肌悩みに合わせて選べばいいので、今回は割愛。

で、どういう基準で男性にも使えるって選んでいるの?ということなんですが、基本的にはベースメイク品の取り扱いカラーで判断します。

つまり男性の肌色にも使える暗いトーンのコンシーラーやファンデがあるかどうか。

暗めの色に対応しているブランドは、言わずもがなルースパウダーは白浮きしないように作られていることがほとんどですからね。

アイカラーとかもシックな色も多いし、全体的に容器などもスタイリッシュで健康的なカラーを起用しているイメージです。

今回はデパコスとプチプラ2つの視点と僕の主観で整理していきたいと思いマス!

(手持ちのアイテムもいくつかアップしていきますYO。)

まずはデパコス。

※ブログ書きながら整理していってるので外資とか国産とか順不同でゴメンね。

Dior(ディオール)

https://www.dior.com/ja_jp

言わずとしれたファッションブランドから出ているデパコスの重鎮。

ディオールのベースメイクはかなり優秀です。

色々とシリーズがあるのですが、とくに崩れに強いフォーエヴァーシリーズが僕は大好きでした。

汗かきやすいとか皮脂崩れしやすい人にはまじおすすめ。

あと、アンダーカバーなんかは最も黒い色が、標準~やや黒めの肌色の男性にも対応できる色です。

ちなみ、僕も持ってます。

ただディオールのベースメイクって優秀なんですが、ピンク味が強いので日本人の肌色に使うと馴染みが若干甘いというかなんというか…って感じなんですけど、これも最近解決しました。

なぜなら、バックステージという新しいシリーズのファンデが登場して、このカラーバリーエ―ションがまた豊富なんだわ。

とくに3Wって色は日本人の標準的な肌色の男性にぴったり。

ピンクが強すぎず、黄みも強すぎない、絶妙な配色なので僕も愛用してますね。

しかもマットになりすぎず、べたつかないので化粧感もナシ。

RMK(アールエムケー)

https://www.rmkrmk.com/index.html

こちらは国産ブランドでカネボウ系列です。

カネボウ系列のいいところは色味がイエローなので肌に馴染みやすいところ。

RMKはベースメイクブランドで、ファンデ(とくにリキッドファンデ)の開発に力を入れている印象です。

色は105とか104、202あたりがメンズに向いてますね。

「20●」ってのがピンク、「10●」ってのがオークル(イエロー)って覚えておくとわかりやすいです。

で、番号が大きいほど暗いので、メンズは4番か5番を選べばよいよい。

RMKはデパコスの割にはリーズナブルなので若い女の子にもめちゃくちゃ人気。

彼女とデパートにデート行った時には一緒にRMKに行くのもおすすめです。

laura mercier(ローラ メルシエ)

https://www.lauramercierjapan.com/

ローラメルシエもベースメイクブランドですねー!

最初はパウダーファンデを買った記憶がある!

パウダーファンデ結局あんまり使わなかった記憶もある。(失礼か)

でもローラはコンシーラーとかリキッドファンデとかBBクリームめちゃくそ優秀です。

色味がいいのと、ファンデの密着間とか発色とかいいですね。

結構好きなブランドです。ほどよいシャレオツ感とかあってボディークリームも人気だし、フレグランスにも力を入れているイメージ。

だからギフトとかにもおすすめのブランドなんですね。

あとはあとは、ハイライトがきれい!

ADDICTION(アディクション)

https://www.addiction-beauty.com/

モードを兼ね備えた、こちらも人気のメイクブランドです。

ベース関係(下地とかファンデ)も割かし人気ではあると思うんですがアイシャドウのとかチークの種類が人気で女子の支持者が多い印象。

でもでも、ファンデとかコンシーラーに目を向けてみると結構メンズに向いているカラーあります。

”サンド”というカラーを選ぶのが男性には向いてます。

色はどのファンデやコンシーラーでも呼び方は同じなので販売員さんにサンドの色で探してます!とかいって、そこから自分に合うコンシーラーやBBクリーム、ファンデをみつけていくのがいいかと。

ただ、アディクションはコーセーグループなんで男性客へのタッチアップ断られる可能性大。

手で試して買わなきゃいけないのでお気をつけを~。

それにしても、アディクションのルースパウダー使ってみたい。

 

ルナソル

https://www.kanebo-cosmetics.jp/lunasol/

ルナソルもカネボウ系列です。

先ほども言ったようにKanebo系は黄みがしっかり入っているので日本人の肌色に馴染みやすいです。

ただ、販売されている色は標準的な肌色の男性で、ルナソルの最も暗い色しか使えない印象。

色黒の男性は使えないですね。逆に色白さんだったら合う色はあります。

僕は気に入ったテクスチャのファンデが出た時くらいしか買わないですが、最近で言うと「グロウイングウォータリーオイルリクイド」っていうファンデがまじで自分の中でグラミー賞。(使い方間違ってるw)

ルナソルはアイシャドウがめちゃくちゃ女子に受けているブランドですが、チークだったりコンシーラーはメンズメイクで使えます。というか使ってますなう。

 

NARS(ナーズ)

https://www.narscosmetics.jp/

ナーズもスタイリッシュなブランドでモード、ファッショって感じのブランド。

新宿伊勢丹の売り場は激混みマンなので、行くときは覚悟していったほうがいいです。

ナーズもアディクションみたいにアイシャドウやリップなど色物(イロモノ)が女子から絶大な人気。

でもベースメイクも優秀なんです。

とくにリキッドファンデはカバー力あるし、崩れないしで1本は持っておきたい感じ。

あとはなんといってもリキッドコンシーラーが神すぎる。

カバー力、付け心地、持ち、ノリ、ストレッチ性、すべて100点と言っても過言ではないですね。

ナーズのリキッドコンシーラー1本でベースメイク全部仕上げられるくらい優秀です。

 

MAC(マック)

https://www.maccosmetics.jp/

マクドナルドではありません。パソコンのアレではありません。

これがコスメ界のパリピご愛用ブランドMACさんです。

まぁパリピだけじゃないけどwメイク好きな人はみんな持ってるMAC。

アイカラーの発色良し、ハイライトの輝きよし、唇マット―!!!

みたいな感じでとにかくオシャレです。

ベースメイクはナチュラルというよりしっかりカバー。

コンシーラーとかクッションファンデ、パウダーファンデなんかが人気なのでしっかりカバーしたい人はMACへGO!

あとはルースパウダーの粒子も細かいのが魅力ポイント。プライマー(下地)もユーチューバーなんかが動画にしてて人気ですね。

てか全部人気じゃん。

 

BOBBI BROWN(ボビィブラウン)

https://www.bobbibrown.jp/

こちらのブランドはハイライト、リップ、チークとか人気。

ファンデは男性にも使えるダークトーンもあるんですが、若干黄みが強め。

だから赤みをカバーするのにはよく使えますがファンデ単品でがっつり使うと顔がくすんで見えることもあるのでチークも少し使ったほうがいいかも。って思うブランドかな。

パレットのコンシーラーとかリキッドコンシーラーも優秀だけど、特別ボビィにこだわらなくてもいいかもって感じはする。

好き嫌いがわかれそうなブランドですが、僕は好き。

 

shu uemura(シュウウエムラ)

https://www.shuuemura.jp/

ここのブランド、僕が美容部員していた時はあんまり使ったことないんですが独立してからメンズに合うファンデを探して使ってみたら、めちゃめちゃ優秀やないかい!ってなったブランドです。

ベースメイク関係、最高。

メイク学校とかの教材になる理由わかる。メイクサロンとかで使われてる理由わかる。って感じ。

でもファンデの色は色黒の男性に使える色はあんまりないかな。標準的な肌色~みたいな。

 

ARMANI(アルマーニ)

https://www.armanibeauty.jp/jp/home

まぁこれは個人的に好きです感が否めないですが、標準的な肌色の男性なら使えます。(もちろん色白さんも)

一番暗い色5.5番がメンズにはおすすめ。

アルマーニのファンデってつけたてとか、めっちゃいい!ってならないのに、使い込むうちに”え、好き。”ってなる不思議なブランド。

ディテールがいいんでしょうね。

容器もかっこいいし、ロゴもかっこいいし。

え、好き。

 

TOM FORD BEAUTY(トムフォードビューティ)

https://web.hh-online.jp/hankyu-beauty/shop/?cid=bbs_etfb

トムフォード、高い!でもオシャレ!無理!

ってなるブランドです、個人的に。

ここのブランドはアイシャドウ、下地、ファンデーション、リップなど人気。てかほぼ全部人気。

(高い!無理!)

ファンデはねーメンズにとってはちょっと明るいかも…!標準的な肌色の男性だったら最も暗い色しか使えません。

でもトムフォードのファンデ使ってるってだけで気分上がるから良し!無理!

 

THREE(スリー)

https://www.threecosmetics.com/

自然派、都会派、垢ぬけ派のブランド。

1+1が2ではなく3です。みたいな常にその先を行く素敵なブランドTHREE。

人差し指にシルバーリングつけてる女子は大抵THREE好き。

オーガニック好きな女子は大抵THREE持ってる。

透け感が好きな女子は大抵THREE。

(あくまでも主観です。。)

THREEのファンデも最も暗い色であればメンズの標準色で使えます。

あとはコンシーラーめっちゃ優秀。湿気に強いし汗かいても崩れない。筆ペンタイプのコンシーラーもフィット感いいのでニキビ隠しに最適だとおもてる。

 

CHANEL(シャネル)

https://www.chanel.com/ja_JP/fragrance-beauty/makeup.html

CHANELのファンデは優秀だよ~

でもなかなか合う色がないよ~

ってことだけ先に言ってしまえば、もうその先ほとんど言うことはありませんね。

11月5日からCHANELBOYっていうメンズメイクのラインが登場したんだって!!ワクワク

もうすでに注文完了!笑

とはいうもののシャネルのリキッドファンデはめちゃいいですね。くすまない、厚塗り感なし、カバー力あり。

ただ色白男性から標準的な肌色の男性向けのブランドですね。

 

YSL(イヴサンローラン)

https://www.yslb.jp/

サンローランはいつも画期的なアイテムを出してくるので、ほんとに心奪われる・・・。

容器、質感、すべてに遊びが合ってデザイナーぁぁぁぁあああ、これ以上もう僕の財布をいじめないでね。っていつも思います。

肝心のファンデですが、色黒さんには不向きなブランドではあるものの標準的な肌色や色白さんには使えます。

ただ、若干黄みの強い人が使うとくすんで見える傾向もあり。(サンローランは外資なのでピンク?グレーのピングメント(顔料)が多い気がします。。

でもファンデのシリーズによってはくすまないやつもあるんで、それ使えば問題なし。

最近買ったんだけど、名前忘れた。。。(調べろよ)

でもまた細かくブログにアップしていきやす。

 

エスティローダー

https://www.esteelauder.jp/

ユーチューバーのよききくんとか使ってるブランドですね。

色白男子向けって感じのブランドではありますが、標準的な男性にも使える色がちらほらあります。

カバー力がほしいとか、しっかりメイクしたいとかの方におすすめ。

男性アナウンサーとかも使ってるらしいです。(美容部員さん曰く)

でもでもエスティローダーはマダムブランドですから!美容液ブランドですからぁぁあ!

だからエイジングに悩んでいる人にもオヌヌメ。

 

SUQQU(スック)

https://onlineshop.suqqu.com/

諭吉ファンデ(ファンデが1万円)とかで、いろいろとレビューされているブランドスック。

こちらも大人肌向けのブランドです。

ただカネボウ系列なので黄みの配合がいい感じ。男性でも使えます。RMKと姉妹ブランドなので色味の選び方は簡単。

標準的な肌色の男性なら203か003がいいですね。

「20●」はピンク、「00●」はイエロー、「10●」はナチュラルって感じです。

ナチュラルとはイエローとピンクが混ざってるという意。

スック全然持ってないわw

リキッドファンデ好きだったんですが、リニューアルしてから・・・・って感じです。。(察してくださいませ。)

が、しかしパレットコンシーラーは鬼。

めっちゃいいです。ストレッチ性あるし、湿気に強い。突然の雨だって怖くない。

 

CLINIQUE(クリニーク)

https://www.clinique.jp/

ドクターズコスメっぽい雰囲気をいつも醸し出してるブランドがクリニーク。

美容部員さん白衣来てるもんねw(馬鹿にしてません)

ここはスキンケアが豊富なブランドって感じで肌荒れとかに結構対応してるイメージ。

ふき取り化粧水推奨!って感じで、メンズラインのスキンケアも結構人気あるんですよ。

で、この前ふと立ち寄ってファンデ良さそうだったので買いました。

良かったです。あとルースパウダーもよかった。

色黒の男性には使えないですが、。標準的な肌色さんであれば、ファンデの中で最も暗い色であれば使えます。

あとは皮脂抑制部分下地がめちゃ優秀。なんか茶色い色ついてて、小鼻に伸ばしても白浮きしないヨ。

 

MAKE UP FOR EVER (メイクアップフォーエバー)

https://www.makeupforever.jp/

ここのブランドはがっつりメイクブランドなのでTVや撮影などでよくヘアメイクさんが使ってます。

カラーバリエーションも豊富で、まず合わない色がないって感じですね。

ファンデの使用感は可もなく不可もなくって感じですがお粉関係は優秀です。

粒子細かいし、粉浮きしないしイェイ♪って感じです。(どんな感じw)

と、こんな感じでザーッと書きましたが、今思いつく感じだとデパコスはこんな感じかな~(最後らへん書くの疲れてコメントが要点だけになっててすみませんw)

GIVENCHYとかもファンデ使えなくはないですが、少々明るいかもなので、今回はリストに載せないでおきました。

さ、ちょっと書くの疲れてきましたが最後、詰めていきたいと思いマスよっしゃー!

お次はプチプラ。

KATE(ケイト)

https://www.nomorerules.net/

プチプラの王者感が漂ってるケイト様。

ファンデは最も暗い色か2番目に暗い色がメンズに使えます。

ケイトは最も暗い色と2番目に暗い色に結構な差があるのでナチュラルな色を作るために2色混ぜて使ったりする時があります。

ファンデ以外のコンシーラーとかは明るすぎてメンズには不向きなので要注意。

 

セザンヌ

http://www.cezanne.co.jp/

セザンヌも中高生に人気のブランドですが、ぶっちゃけコンシーラーか下地くらいしかメンズには使えない印象です。

色黒さんには不向き。(てかここまで書いて気付いた。色黒さんに合うブランドほとんどないやん。。。最後に色黒さんに合うブランドだけまとめとこ。そうしよう。)

コンシーラークレヨンの最も暗い色とかはニキビカバーにめちゃ使える。

あと下地も色つかないものもあるのでコスパを重視する人にいいかも。

 

レブロン

https://www.revlon-japan.com/

レブロンはホストの子とか結構使ってたイメージ。(僕の世代の、ですがw)

ケイトと同じで最も暗い色と2番目に暗い色に結構な差があるのでナチュラルな色を作るために2色混ぜて使ったりする。

あとはコンシーラー優秀ですよ。フォトレディコンシーラーの暗い方。

ヨレない、カバー力◎。

あとはプレストパウダーも好きかなー。結構つけすぎると粉っぽくなるけど、軽めにメイク済ませたい時は下地とプレストパウダーだけでしあげたりする。

肌に負担かけたくない時、粉で仕上げたりするんよねー。

 

ファシオ

http://www.kose.co.jp/fasio/

BBクリームの暗いカラーのみメンズに使えるって感じかなぁ。

でもやっぱりプチプラ特有の微妙なくすみ感はあるかも。。。絶賛ではないけど、コスパよく済ませるなら全然おすすめ。

あとパウダーファンデの暗いカラーは結構くすんで見えるかも。

 

キャンメイク

http://www.canmake.com/

プチプラの王道、キャンメイク。

これもファンデとか使えるわけじゃないけど、コンシーラーとかハイライト、一部メンズメイクで活用できるのはたくさんある。

今回はベースメイク系に着目するので、ポイントメイクは割愛しますが、リキッドコンシーラーとかはやや色白さんとかに向いてます。

標準的な肌色の男性にはちょっと明るめに仕上がるから化粧感は出てしまうかも。

 

メディア

https://www.kanebo-cosmetics.jp/media/

パウダーファンデが結構使えます。

標準的な肌色の男性であれば最も暗いカラーの使用がおすすめ。

さらにもっと言うとブラシでつけるのがおススメ。

基本、パウダーファンデはブラシでつけた方がナチュラルに仕上がるんですが、メディアのパウダーファンデはしっとりしてるからよりナチュラル感で仕上がる。

コンシーラー関係が明るすぎて使えないので要注意。

メディアのアイテムは持ってなかった・・・。

チャコット

https://www.chacott-jp.com/

舞台メイク系のブランドですが、色もそこそこ豊富にある感じです。

問屋とかにいつもチャコットある。東急ハンズとかにもあるよね。

お粉もトランスルーセント(透明)タイプもあるし価格も気軽に始められます感あります。

ただチャコットで色選び間違えて白浮きしちゃってる男性がいるので、自分の肌よりワントーン暗いファンデを使うようにしてくださいね~と言いたい。

チャコットも今はもう持ってなかった・・・。

メイベリンニューヨーク

https://www.maybelline.co.jp/

ファンデとかBBとかクッション、結構明るいのになぜかメンズから人気!

なぜなんだろう・・・最近の子は白浮きが気にならないのかな。

でもリキッドコンシーラー優秀です!一番暗い色は標準的な肌色~やや色黒の男性にピッタリ!

あとシェーディングなんかも使いやすいイメージ。

 

NYX

https://www.nyxcosmetics.jp/home

プチプラで最強な感じがするNYX(ニックス)。

日本ではネット販売がメインですが色黒の男性にも十分対応してるブランド。

ファンデはちょっと使ったことないのですがコンシーラーいい感じでした。

 

エチュードハウス

https://www.etudehouse.com/jp/ja/

人気ですよね~特に原宿系の男の子とかKーPOP系男子に!

ジェンダーレスとか中性になりたい子にはいいんじゃないかな~って思いますが色白男子メインのブランドって感じですね。

僕は使えない。。。年齢的に。笑

とか勝手に思ってます。でも、いろいろと挑戦していきたいですね!

エチュードは持ってないです・・・!

三善

http://www.mitsuyoshi-make.com/

舞台化粧品の三善(ミツヨシ)。

ここもチャコットと同じでカラーバリエーション豊富です。が、こってりしてるので日常使いはあまりしませんね・・・。

でも青髭とかしっかりカバーしたい時とかにはコンシーラーはめちゃ使う。

とまぁこんな感じで結構長くなってしまったんですが、とにかくコスメブランドに迷ったら、この一覧表を参考にすべし!笑

でも一覧表を見ていただくとわかるように、プチプラコスメで男性におすすめのファンデを中々見つけるのが難しいのは、そもそも男子に合う色を取り扱ってるブランドが少ないからなのです。

白浮きしても全然いいよ!って方はまた別ですが、ほとんどの男性がまだメイクしてるのがバレたくないはず。

違和感のないメイクをするためには必然的にベースメイクを厳選する必要があります。

あと最も重要な事なんですが、普通の肌色や、やや色黒さんがメンズ用以外のブランドからファンデを選ぶ時はそのカラーバリエーションの中で最も暗い色か、2番目に暗い色を選ぶと大きく失敗しないですよ。

最後に色黒さんに向いてるブランドだけ紹介して終わりにしましょう。(長くなりすぎてゴメンね。)

<デパコス>

  • MAC
  • メイクアップフォーエバー
  • ナーズ
  • アディクション
  • BOBBI BROWN
  • ディオール

<プチプラ>

  • NYX
  • レブロン
  • ケイト
  • 三善

まだまだ細かいディテール伝えたいのだが・・・ひとまず今回はこんな感じで。

ではまた、次の更新で!