ケイトのコンシーラーパレットはメンズメイクで使えるの?

みなさん、こんにちは。

メンズメイク研究所の高橋です。

今回はプチプラコスメのレビューを行っていきたいと思います!

さっそく本日のコスメを見ていきましょう

ケイト レタッチペイントパレット 1,500円 (店舗限定商品)

こちらのコンシーラーパレットは4色で1セットになっていて、何やら使い勝手が良さそう・・・

アインズトルペというプチプラコスメがいっぱい取り扱っているお店で発見!

ハイライトカラー1色と色ムラカバーのコンシーラー3色がひとつになっていて、透明感ある清潔な肌を作れるというのがコンセプトになってるそうな。

01番と02番のパレットが販売されていますが、2つのパレットの大きな違いは「クマ撃退用」か「赤み撃退用」かで異なるようです。

まずは01番から見ていきましょう。

01番のパレットでは以下の配色になっています。

  • くすみカバー用・・・ピンクのハイライト
  • シミ・ニキビ跡用・・・ベージュの明るい色とやや暗めの色
  • クマカバー用・・・オレンジのコンシーラー

実際に手元につけてみると、こんな感じ。

くすみカバー用のハイライトはパレットの中に入っている時はめちゃくちゃピンクなのに塗布すると全然ナチュラル!肌に溶け込むしメンズメイクでも扱いやすそう(涙袋とかハイライトとして)

その他3つのコンシーラーについては色白男子向けですね。

標準的な男性も使えなくもないですが厚塗りすると白浮きしてしまう印象です。

カバー力についてはコンシーラーとして見るなら、ややナチュラルめ。

クマ用のオレンジコンシーラーは明るいオレンジコンシーラーなので色白さんが使ってもオレンジが悪目立ちすることなく扱えると思います。

続いて02番を見てみます

02番のパレットでは以下の配色になっています。

  • くすみカバー用・・・ピンクのハイライト
  • シミ・ニキビ跡用・・・ベージュの明るい色とやや暗めの色
  • 赤みカバー用・・・グリーンのコンシーラー

実際の肌に塗布してみると、こんな感じデス。

うーん、こちらも標準的な肌色のメンズにとってはちょっと明るいかも・・・

色白男子向きって感じですね。

ただ、やっぱりくすみカバーのハイライトは素敵。白っぽく浮くのかと思いきや肌への溶け込み感がゴイスー。

赤みカバー用のグリーンは明るいのでつけすぎ注意なんですが、わりとコッテリつけてもカバー力はナチュラルでそこまでグリーンが強く発色するわけではありませんでした。

シミ・ニキビ跡用のコンシーラーの色は01番とほぼ同じ印象で、色白さん向けって感じです。

まとめ

ケイトのレタッチペインとパレット#欠点スナイパーを使ってみて思ったこと

  • 色白男性向け
  • コンシーラーとしてのカバー力はナチュラル
  • セット内のハイライト(くすみカバー用)が優秀

濃いニキビ跡とか青髭をカバーしたいと思っている方には不向きな印象のコンシーラーパレットですが、適度なカバー力を求めている人にはおすすめしたい商品です。

コンシーラーとしてカバー力がナチュラルな分、付け心地も軽いですね。

あとは標準的な肌色の男性や色黒の男性にとって、このパレットはやや明るいと思うので他のパレットを探してもいいかも?

今回のレビューもぜひ買い物の参考にしてみてください。

ではまた次回の更新をお楽しみに!