【GIVENCHY】3月新作ベースメイクが中々好き。

皆さん、こんにちは。

メンズメイク研究所の高橋です。

今回も新作コスメのレビューをしていきたいと思います。

3月や4月は色んなブランドから新しいベースメイクの提案がなされます。

(なされますって何www)

なのでファンデーションのキットとかスキンケアキットが続々登場するのです。

僕はコンシーラーとファンデーションが特に好きでメンズに使えそうなベースメイクはデパコス、プチプラ問わず購入して自分自身で試してみる派の人間です。

さっそくレビュー動画をご覧ください!

 

というわけで、今回のアイテムはこちら▼

ジバンシィ タン・クチュール・エバーウェア・ファンデーション

ジバンシィのファンデ―ションって使用感がめちゃくちゃいいので、今回の新作もかなり期待しております!!

そしてそして、もう一つすごく気になってたのがこちら▼

タン・クチュール・エバーウェア・コンシーラー

このベースメイクのシリーズの最大の特徴は”ロングラスティング処方”であるということです。

カバー力がありあがら、擦れ・汗・皮脂にも強い処方で、カラーバリエーションもメンズメイクで使えそう・・・!

テクスチャーや色感のチェックをしてみましょう

まずはファンデーションから。

ファンデーションは全部で8色展開でした。

ピンク系とイエロー系に分かれていて数字が大きくなるにつれでダークになっていく模様です。

こちらも実際に購入する時に迷ったんですが、僕はY210を購入。

うん、いい色。

標準的な肌色の男性=Y210もしくはP200がおすすめな印象です。

ちなみにY315はやや色黒の男性に、色白の男性はY205が良さそう。

実際に店頭でつけ比べてみました。やっぱりY315は自黒の男性向けって感じですな。

P200とY210を比べてみると気持ちP200の方が暗めって感じでした。ピンク系は暗く見える傾向がありますもんね。

で、質感についてはカバー力があるなぁと感じます。

もともとジバンシィのタン・クチュール・バームっていうファンデを愛用していたので、今回のファンデとつけ比べてみた時にカバー力の差は歴然でした。

とは言っても厚ぼったくないってのがミソ。

続いてはリキッドコンシーラー

色は6色展開。

最もダークな22番と20番がメンズメイクでは使えそうです。

20番はやや色白~色白の男性、22番は標準的な肌色の男性向きです。

こう見ると20番がすごく明るく見えますが肌につけてみると標準的な肌の男性でも馴染みます。(ただし顔全体につけるのはNG)

質感に関してはとにかく、ロングステイ!(密着力がいい!)そしてそして厚ぼったくならない。

僕の好きな質感してました。

ナチュラルなんだけど、しっかりカバーしてくれるし容器もかっこいいしで言うことなし。

まとめ

最近自分の中でジバンシィのベースメイクが来てて、結構好きです。

好きな理由その1、色味がいい

好きな理由その2、持ちがいい

好きな理由その3、厚ぼったくならない

好きな理由その4、容器がオシャレ・というか好き

こんな感じで今回のレビューは終わりたいと思います。

ではまた次回の更新もお楽しみに!