【Dior】バックステージの新作プライマー001を試してみた。

みなさん、こんにちは。

メンズメイク研究所の高橋です。

今回は多くの人が気になっているであろうDiorの新作お下地についてレビューしていきたいと思います。(単に僕が気になっただけw)

イマ、気になる下地がこれ。

ディオール

バックステージ フェイス&ボディ プライマー001(メイクアップベース)¥5,508円

こちらの下地はバックステージのシリーズから新発売されるプライマーです。

Diorのバックステージのファンデーションはめちゃくちゃ優秀で僕もかなり愛用しています。

そんなバックステージのシリーズから出ているということなので期待大!

さっそく手元に出しちゃいましょう。

実際に中身を見てみると、やわらかみのあるクリームのようなテクスチャーでした。

紫外線カット効果などは入っていないということなので、肌のニュアンスを整えるプレ下地のようなイメージで使うと良さそうです。

実際に肌に塗る伸ばしていきます。(ドアップ失礼します。)

塗布後は、ほのかにトーンが上がり赤みや毛穴の質感が若干補正されました。

噂どおり、肌に伸ばしていくとテカリを抑えながらシミやくすみ、毛穴などをキレイに補正して明るい肌を表現してくれたのでテンション上がります。(明るいと言っても、白浮きするわけではありません。)

↑その上から実際にファンデをつけると、肌がより一層なめらかに見えてめちゃくちゃキレイに仕上がりました!

頬の部分とか、つるんとした質感で元から肌がきれいな人って感じー‼いぇい。

皮脂による耐久性はどうなのか。

この下地は毛穴を補正したりテカりにくくする効果もあるとのことなので、その経過を観察してみました。

実際にお粉までベースメイクを終わらせた朝のお肌です。

表面はサラッとしていて毛穴感もあまり目立たないので仕上がり的には問題なし。

ちなみに、この時お顔全体にはディオールスキン フォーエヴァー&エヴァー ベースを薄く塗布した後、バックステージのプライマーを小鼻とその周りの毛穴部分に使用しています。

メイクしてから3時間後の肌です。

結構テカってますwというか若干たるんできてる←

毛穴の部分もちょっと目立ち始めているかな。。。

まぁ僕の肌は超!超!超絶オイリー肌なんで大抵の化粧品は3時間もすればテカって崩れてきます。

だから、ディオ―ルのバックステージプライマーが皮脂に対して耐久性が弱いということではありません。

ただ、皮脂テカリ防止下地のような皮脂に対する効果が強いわけではなさそうですね。

まとめ

今回は夏の肌をキレイに表現してくれるDiorバックステージのプライマーをレビューしてみました。

この下地は肌ニュアンスをよりキレイに見せたい時に使うのが良さそうです。

手持ちのファンデと混ぜてもつかえるそうなので色んな使い方ができて様々なシーンで活躍しそうですね。

あと、実際使って思ったんですがこのプライマーを使ったあとは比較的ゆるめのテクスチャーのファンデーションを使った方がキレイに仕上がります。

硬いコンシーラーとかを上に重ねてしまうと逆に毛穴に落ちてしまうこともあるので注意してくださいね!

肌補正アプリを使った時のような肌感を現実でも手に入れたい人には、おすすめなアイテムです。

それでは次回の更新もお楽しみに!