どれが優秀?Tゾーンの化粧崩れを防ぐ部分用下地14選。

みなさん、こんにち

メンズメイク研究所の高橋です。

今回はTゾーンや小鼻の化粧崩れを防ぐ部分用下地の比較レビューをシェアしたいと思います。

もちろん男のメイクで使えそうなアイテムやブランドを中心にレビューしていくので男性の方はとくに必見です!

今回はデパコス、プチプラ含めて全14種。

結構な数の部分用下地ですが1週間くらいかけて半顔ずつ試しました。

ちなみに、つけたてと3時間後の状態、5時間後の状態をそれぞれチェックしております。

僕は超オイリー肌なので、僕の肌で5時間耐えれたら普通の人は一日中メイクが持つと思うので、ぜひ参考にしてみてください。

部分用下地とは?

部分用下地とは何ぞや?という方に軽く解説いたします。

通常、化粧下地はファンデーションをつける前に顔全体に使うアイテムですが、部分用下地は小鼻の脇やTゾーンなど皮脂によってメイク崩れが起こりやすいポイントを補強してくれるアイテムです。

また皮脂を抑えるだけでなく、毛穴をキレイに見せる効果もあるので毛穴トラブルが多い夏の季節にはいつものメイクにプラス1品として使うことが多いのであります。

それではさっそく検証結果をまとめていきましょう!

№1 シュウウエムラ ステージパフォーマースムースアウト

22mL ¥4,104税込

  • 皮脂テカリ抑制度:★★☆☆☆
  • つけたての肌表面:しっとりしている
  • 毛穴感:なくなる

ベースメイクがすごく優秀な印象があるシュウウエムラ。

何気に使っているこちらの下地ですが、今回初めてマジマジと使ってみました。

シリコンベースっぽいテクスチャーで、毛穴感はとてもキレイに見えます。

見た目にはサラッとしていて、つけた瞬間からテカリは収まるのですが触ってみるとしっとりした感じ。

3時間後にゆるやかにテカりはじめてきたので、皮脂をがっちり抑え込むというよりはテカりにくくしながら肌をプロテクトしてくれる印象でした。

ちなみに5時間後の超オイリー肌の僕の肌は普通にテカっていましたw

 

№2 ボビィブラウン スキンスムージングポアパーフェクター

24g 税込¥5,400
  • 皮脂テカリ抑制度:★★★☆☆
  • つけたての肌表面:さらっと軽い
  • 毛穴感:特別なくなるわけではない

保湿プライマーという感じのクリームっぽいテクスチャーです。

シリコン感はないので毛穴を埋めるって感じのアイテムではありませんが、先に紹介しやシュウウエムラの下地に比べるとさらにテカりを抑えてくれている印象でした。

3時間経過した肌も全くテカってないわけではないですが、テカリを抑えてくれています。

また5時間後のお肌はシュウウエムラと同じように普通にテカってきたように感じました。(僕の場合、超オイリー肌だったからですが。。。)

 

№3 イプサ スーパーマットコンシーラー

15g 税込 3,024円 (本体 2,800円 )

  • 皮脂テカリ抑制度:★★★☆☆
  • つけたての肌表面:さらさらした質感に早変わり
  • 毛穴感:塗布した瞬間からなくなります

SNSで最近よく見かけるイプサの部分用下地!

僕のインスタにもすでにアップしていますが、毛穴感をなくすには非常に優秀なアイテムです。

中身はほんのりグリーンアップルのようなカラーで、小鼻周りの赤みなども抑えてくれる印象でした。

皮脂を抑ええる力に関しては、まずまずと言ったところ。

3時間後の肌は、緩やかにテカり出しますがスッピンでいる時よりも確実に皮脂を抑えてくれている感じです。

5時間経った後の肌は普通にテカっていたので、可もなく不可もなくって感じですが毛穴をカバーする効果は高いでしょう。

 

№4 クリニーク リファイニングソリューションズ インスタントパーフェクターインビジブル(ディープ)

15ml 税込¥4,104(本体¥3,800)

  • 皮脂テカリ抑制度:★★★★☆
  • つけたての肌表面:さらさらした手触りになる
  • 毛穴感:つけた瞬間から毛穴感がなくなります

クリニークの部分用下地は数あるアイテムの中でも、比較的優秀でした。

毛穴感はなくなるし、テカリに対しての耐久性も良かった。(あとカラーバリエーションもハイライト効果のあるピンクや、濃い肌色用のブラウンなど、男性の肌色にも馴染みやすいのでおすすめ。)

3時間後の肌は、若干テカっているかな?と思う程度で全然崩れや皮脂が気になりません。

また5時間後のお肌は確かにテカりますが、他のアイテムと比べて緩やかなテカリ具合で優秀だと感じます。

 

№5 RMK スムージングスティック

5.8g/SPF14 PA+ 税込 2,700 円(本体価格 2,500 円)

  • 皮脂テカリ抑制度:★★☆☆☆
  • つけたての肌表面:しっとりした肌触り
  • 毛穴感:気持ち毛穴感がマシになる

「アナウンサーも愛用しているんですよね~」というセールスコピーに心踊らされて購入したRMKの部分用下地ですが、その実力はいかかでしょうか。

3時間経過後の肌については、ややテカリはじめてきました。

そして5時間後の肌は、普通にテカっていたので皮脂への耐久性はそこまで高くないことを実感。

ただし、毛穴感がややフラットになる感じや持ち運び・お直しに便利という点では魅力の高いアイテムです。

 

№6 ジョンセンムル スキンセッティング スムージングベース

 40ml 約3,900円~

  • 皮脂テカリ抑制度:★★☆☆☆
  • つけたての肌表面:しっとりした仕上がり
  • 毛穴感:とくにはなくならい

日本の女子に人気の韓国コスメブランド、「ジョンセンムル」。

中でも人気なのが、スキンセッティングシリーズの下地です。

スキンセッティングベースのシリーズの中には素肌をカバーするベージュカラーの下地や、ツヤを出すグロータイプ、肌をトーンアップさせるピンク系もの、メンズ用の下地まで豊富にあります。

ちなみに今回は皮脂を抑えるタイプの下地を使用。

実際に手に出した感じでいくと普通のクリームみたいで使用感が全然重たくありません。(シリコン感もなし)

3時間後の肌を見てみると、ややテカってきています。

他のアイテムより群を抜いて優秀!というイメージはありません。。

5時間後の肌は、そのままテカってしまいました。

ただし、僕の場合は超オイリー肌なので普通肌さんが使えば6時間くらいは皮脂を抑えてくれそうな印象があるのと、メイクの上からでも使えるという所は嬉しいポイントでしょう。

 

№7 エスプリーク Tゾーンくずれ防止ベース

15g ¥1,620税込

  • 皮脂テカリ抑制度:★★★☆☆
  • つけたての肌表面:サラサラした仕上がり
  • 毛穴感:めちゃくちゃ無くなります!

ドラックストアなんかで気軽に購入できるけど、ちょっと高価なエスプリーク。

その実力はデパコスに匹敵するくらいのアイテムも多い印象です。

この部分用下地は毛穴が気になっている人にはぜひ使って頂きたい1品ですね!

3時間経過した後の肌は、ややテカるくらいでそこまで崩れは気にならない印象です。

5時間経過すると、ほぼテカっていたので可もなく不可もなくって感じでした。

 

№8 ジバンシィ プリズム・プライマー

25ml 本体価格 : 5,900円 (税込:6,372円

  • 皮脂テカリ抑制度:★★★☆☆
  • つけたての肌表面:ものすごくサラサラした仕上がり
  • 毛穴感:なくなります!

毛穴をサラサラにし、ぼかしてくれるメイクアップベースです。

カメラのフィルターを通したかのような美しい仕上がりになると定評あり。

皮脂コントロールのマットな質感のもの以外に、ピンクやブルー・イエローなどのコントロールカラーなども取り扱いがあります。

3時間経つと、ややテカってくるものの皮脂をまぁまぁ抑えてくれている印象です。

5時間経つころには完全にテカってしまいましたが毛穴落ちなどは見当たらなかったですね。

 

№9 DHC 薬用アクネケア ポアカバーケース

12g ¥1,429(税込¥1,543)

  • 皮脂テカリ抑制度:★★☆☆☆
  • つけたての肌表面:触るとしっとりしています
  • 毛穴感:完全になくなるというよりは少しマシになるイメージ

薬用部分化粧下地で有名なのがDHCのポアベース。

ニキビのできやすい人や毛穴が広がりがちなお肌にもスルスルとフィットします。

3時間経つと、テカってくる印象です。

超オイリー肌の僕にとってはちょっと物足りない感じ。

5時間経つとテカテカな印象だったので、皮脂を抑え込む力はそこまで高くない印象です。

ただし、赤みや炎症が起きている場合も薬用なので安心して使えますね。

 

№10 リンメル マジカル ポア ミニマイザー

15g 1,200円(税抜)

  • 皮脂テカリ抑制度:★★☆☆☆
  • つけたての肌表面:触るとサラサラした質感
  • 毛穴感:とくに毛穴をしっかりカバーできる印象はなし

プチプラで有名なリンメルから発売されている部分用下地です。

現役のCAさんが認めているほど、肌をキレイに見せながらうるおいが持続するそう。

確かにCAさんの場合、機内は乾燥しているし皮脂をとっても乾燥してしまったら大変ですもんね。。。

3時間後のお肌をチェックしてみると、超オイリー肌の僕の場合だと割とテカっています。

保湿力は確かに高いように感じますが、肝心な皮脂をブロックする力は緩やかな印象ですね。

5時間も経てば、もうテカテカ。。。ちょっとお直しが必要そう!

 

№11 ジバンシィ ミスター・マット・スティック

5.5g 税込5,832

  • 皮脂テカリ抑制度:★★☆☆☆
  • つけたての肌表面:しっとりした肌触りに
  • 毛穴感:すっぴんの状態だと気持ちなくなる。ファンデつけるとキレイになくなる。

先に紹介したジバンシイのプリズムプライマーのスティックバージョンです。

スティック状になっているので出先でお直しする時なんかにも便利な印象。

ただし、プリズムプライマーに比べると皮脂テカリ防止力が物足りないかも?!

2時間くらいでゆるやかにテカりはじめ、3時間後には完全にテカる結果となりました。

5時間後は・・・・いうまでもなく、テカっておりましたw

 

№12 レブロン フォトレディ プライム+アンチシャインバーム

14.2g 1500 円(税抜)

  • 皮脂テカリ抑制度:★★★★☆
  • つけたての肌表面:しっとりで表面がサラサラに
  • 毛穴感:マシになる程度。

最近アインズトルペで大きく売り出されているのを見かけたレブロンの部分下地です。

バームタイプになっていて、つけた瞬間からサラサラになるので、期待できそう。

ただし毛穴のカバーについてはがっつり隠すといよりは、なだらかにカモフラージュしてくれます。

塗布後の肌を観察していくと、2時間後でも全然テカってない!

3時間でも、かなり緩やかにテカっている印象で比較しているアイテムの中では中々実力あるなぁと感じました。(しかも、これで1500円‼)

5時間経つと、さすがにテカっていましたが他のものに比べてテカリ具合がそんなに気にならなかったので星4つで!

 

№13 サンローラン ラディアントタッチ ブラー1

¥6,200(税別)限定品

  • 皮脂テカリ抑制度:★★☆☆☆
  • つけたての肌表面:さらっとはしているが、しっとり感もあり←どっち
  • 毛穴感:かなりなくなる

サンローランのラディアントタッチっていうコンシーラーかなり流行ってますよね・・・!そのシリーズの部分用下地です。

先に紹介したレブロンと同じように、パレットにシリコン素材の下地が入っている形状で容器はめちゃくちゃオシャレなんですよ。

ただ、テカリ抑制力に関してはちょっと弱いかも・・・

下地のつけたての肌はめちゃキレイな仕上がりなんですが、3時間経過するとテカりました。(何もつけていない肌よりもテカっていましたw)

5時間経つともちろんテカっております。。。

それでも、僕はサンローラン好きなんで使い続けると思います。

№14 サンローラン トップシークレットモイスチャーエクラ ポアマット

30ml 6,000円(税抜)

  • 皮脂テカリ抑制度:★★★☆☆
  • つけたての肌表面:もっちりしている
  • 毛穴感:特別きれになるわけではない

またまたサンローランの下地になりますが、2019年今年に発売されたばかりのマット系下地です。

トップシークレットのシリーズは大好きで、冬にずっと愛用していたのがモイスチャーエクラのしっとりシリーズでした。

そんな愛用シリーズから皮脂テカリ防止系のポアマットが出ていたので即買い。

期待が高まる中、3時間後のお肌をチェックしてみるとやや緩やかにテカっています。

5時間後は普通にテカっていましたが、サンローランのパレットタイプよりも皮脂耐久性は高い印象。

 

まとめ

はい、というわけで比較してみた結果・・・

  • クリニーク 
  • レブロン 

の2つのアイテムが皮脂耐久力的に優秀だと感じました。

ここまでの道のりが果てしなく遠かったぁぁぁああ笑

値段で比較した時にレブロンの方がプチプラなので、2019年上半期の皮脂テカリ防止下地はレブロンをおすすめしたいです!

実に1週間以上、自分の肌で観察させてもらったので何かの参考になれば幸いです。

それではまた次回の更新もお楽しみに!