\メンズメイク法人様向けサービスはこちら/

【初心者向け】いま主流のメンズメイクは肌・眉・唇の3点メイク!やり方とトレンドアイテム紹介します

色んなメンズメイクが提唱されているけど、実際の日本のトレンドメンズメイクって、どんなものでしょうか。

今回はメンズメイク研究所として、色々と取り組む中で見えてきたトレンドメンズメイクについてご紹介していきたいと思います。

実は、いま日本で人気のあるメンズメイクは、韓国メンズメイクと肌・眉・LIPだけを整える身だしなみメンズメイクの2つが主流になってきています。

今回はメンズメイク専門で活動しているメイクアップアーティスト高橋先生に、主流のメンズメイクのやり方を聞いてみました!

メンズメイクって何からしていけばいいかわからない人は、まず肌・眉・LIPの3点を整えてあげるのがおすすめです!

なぜこの3点かというと、メンズコスメブランドの動き(取り扱い商品や宣伝の仕方など)が、この3つに重点を置かれているところがほとんどだからなんだとか。

いま、主流のメンズメイクは肌・眉・唇の3点を整えるメイク法

現在のメンズコスメブランドは消費者から悩みを聞いて、解決できる商品展開を広げているらしく、悩みが多く印象を手軽に変えれる、肌・眉・LIPのアイテムを出すことで、メンズが取り入れやすいケアに定着しつつあるそうですよ~!

というわけで、複雑なメイクフローがそぎ落とされたメンズメイク特有のメイクステップとして、この3点に絞られたそうなので、ぜひ覚えていきたいところです!

時代は3点メンズメイク!メンズメイクアイテム3種の神器とは

主流のメンズメイクを始めていくにあたり、まず揃えるべきはメイクアイテムです。

ただ、”メイク”といっても、そんな難しく考える必要はありません。

たった3つのアイテムを選べばメンズメイクはOK!

メンズメイクで必須アイテム

・BBクリーム(肌をキレイに補正するクリーム)

・繰り出しアイブロウペン(眉の印象を変えるアイテム)

・色付きLIPバーム(血色をよく見せ、イマドキ顔になるためのアイテム)

高橋先生曰く、眉メイクアイテムにも色んな形状があるそうなんですが、メンズメイクでは繰り出し式のペンがトレンドですし、肌につけるのもファンデーションじゃなくてメンズBBクリームが主流なので、他のアイテムのことは一旦考えなくていいそう。

たったこの3つを使うだけでイマドキ顔になれるそうなんで、メンズメイクをしたい人は、まずこの3つだけ揃えればいいんですね。

BBクリームって?

BBクリームは簡単にいうと、スキンケア効果・日焼け止め効果・肌色補正効果がまるっと1つにまとまった色付きクリームのこと。

もともと皮膚のレーザー治療で赤みを帯びた肌をカバーするために作られたそうで、ブレミッシュバームの略でBBクリームって言われてるそうです。

繰り出し式の眉ペンって?

眉毛を描くためのアイテムの中でも、ひときわ手軽に使えるのがペンシル型の眉墨です。

ペンシル型にも色々あって、色鉛筆みたいな形状とかもあるそうなんですが、メンズにはキャップ不要で反対側に眉ブラシもついている繰り出し式のアイブロウがメジャーだそう。

なので迷ったら繰り出しタイプを選んでね!とのこと。

色付きLIPって?

口紅ではないんだけど、皮膚の温度で色が変わる不思議なリップクリームがメンズの間で人気です。

化粧感出さずに自然な血色を手に入れられるアイテムとして、3種の神器にランクイン!

あと、もっと深くメイクのことに踏み込みたい人は、本サイトに色々とHOWTOがあるので、ぜひそれも併せて参考にしてみてください。

【メンズメイクのやり方】初心者さんは、コレだけやっておけばOK!

それでは、さっそく主流のメンズメイクを実践していきます!

必要なアイテムは記事の最後にまとめているので、ぜひチェックしてみてください♪

ステップ①スキンケア

スキンケアはメイクをする上で基本中の基本。

まずは化粧水と乳液、そしてクリームを使って肌を保湿していきます。

ここで保湿がしっかりできていないと、後々メイクの仕上がりに違いが出てくるので、しっかり保湿はしていこうね!と教えてもらいました。

まずは化粧水から!

コットンに化粧水を出し顔全体に馴染ませていきます。

便宜上、コットンを使っていますが掌で馴染ませてもOK!

化粧水で水分を与えたら、間髪入れずに乳液で肌の上をしっとりさせていきます。

乳液はテクスチャーが化粧水よりも重たいので、掌全体を使って馴染ませていきましょう。

乳液を顔全体につけ終わった時点で、一旦ハンドプレスで馴染ませてください。

ここでしっかり乳液を馴染ませておくことで、最後に使うクリームがムラなくキレイに伸びてついてくれますよ。

今回、クリームはチューブタイプのものを使用!

このクリームすごくいいんです!乾燥肌さんにとくにおすすめみたいで、油性クリームのように重たすぎず、ジェルよりもしっとりしてる感じ!

ただ、クリームは乳液のように水っぽくないので、つけ方にもポイントがあるそうでした。

まず、そもそもなんですが、クリームのつけすぎは、テカリ・ベタツキにつながったり、メイクが崩れる原因にもなりかねないので、つける量をしっかり調整するのが大事だそう。

そこでメイク始めての方は、掌にうすく伸ばしたクリームを顔全体にハンドプレス(掌で顔を包み込んで化粧品を押し込みつけるテクニック)を行うのが失敗しない方法らしいです。

白濁しているクリームは手のひらの温度で溶け出すと無色になるので、両の掌をすり合わせてしっかり馴染んだか、クリームの状態をチェック!

この状態になったら、顔全体を両手で包んで保湿してあげてください!

顔全体を包みこんだ後は、細かい目の周りや小鼻周りは、指に残ったクリームで保湿することもお忘れなく・・・!

これでメイク前の下準備は完了です♪

そして、メイク前のスキンケアめんどくさ・・・って思う方もいると思います。

とくに急いでる朝とか、こんな丁寧な暮らし!みたいなスキンケアの重ね付けなんてやってられねー。と思う人も多いですよね。

そういう時は化粧水・乳液・クリームが1つになったオールインワン保湿剤を使って肌を保湿していくのもいいでしょう!

これで手数を減らして、メイクの下準備を完成することができるんです。

ちなみに、おすすめのオールインワン保湿剤は、今回使用するBBクリームのブランドと同じメンズコスメNULLのオールインワンジェルです♪

化粧水・乳液・クリーム3品揃えるよりコスパもめっちゃイイです!

ステップ②BBクリーム

続いてはBBクリームをつけていきます!

まずは手の甲に適量とっていきます。

チューブタイプのものだと、大体1センチくらいが目安でしょうか。

手の甲にメンズBBクリームを出し終わったら、指の腹を使って、頬の中心から顔の外側に向かって塗り伸ばして馴染ませます!

ちょっとつけただけなのに、肌めっちゃキレイに見えるぅ!!

ってところに感動したのを今でも覚えています。

BBクリームのつけ方に関しても別の記事で紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ちなみにBBクリームは頬→額→鼻周り→口周りと順につけていくそうですが、額は生え際にBBクリームが溜まらないように眉間の近くに最初にBBクリームをのせて、生え際に向かって扇状に塗り伸ばしていくといいみたいです。

これもBBクリームの記事には写真付きで詳しく解説しているので、ぜひチェックを!

思いのほか、BBクリームもそんなに難しくなくて、普通にフェイスクリームをつける感覚でメイクできちゃいました!!

慣れてしまえば、ものの1分くらいで出来るかも?!って思いましたね。

ステップ③メンズの眉毛(アイブロウ)

眉毛は一番難しい印象がありましたが、コツをつかんでしまえばコレも案外簡単でした。

まず、繰り出しの眉ペンを2mm程度繰り出して眉毛を書く準備をします。

この時、繰り出しすぎると芯がポキっといっちゃうみたいなので、要注意だそう。

そして眉毛を書く時は、まず足りないところがどこなのか、鏡とにらめっこします。

毛がムラになってるところに、ちょんちょんとソフトタッチで色をつけていくそう。

その次に眉頭を少し描き足して、目ヂカラをUPさせていきます。

最後に眉尻をシュッと描き足せばOK!

今回は眉頭の距離をつめて、いつもの自分よりキリっとさせてみました!

元々、僕は眉頭が離れていて柔らかい印象だったので、シャキっとカッコイイメンズメイクを目指しています!!

眉のカタチについて知りたい方は過去の記事に詳しく書いてあるみたいなのでチェックしてみてくださいね♪

ステップ④色付きLIPバーム

色付きLIPバームは超簡単!リップクリームをつける感覚でヌリヌリすればOKです。

普段からリップクリームを使ってる人はめっちゃ簡単だと思いますよ。

1度塗りでこんな感じに発色↓

顔が真顔すぎるのはごめんなさい笑

この時、ちょっと眠かったです。

そして2度塗りで重ねると唇の色が結構キレイに映えます!!

結構色がつくので、最初は1度塗りくらいの方が自然かもしれません。

トレンドのアイテムをご紹介!

というわけで、今トレンドのメンズメイクっていうのは、簡単にいうとBBクリーム、繰り出し式のアイブロウ、色付きLIPバームの3点でメイクを仕上げていくのがポイントでした!

色んなメンズメイクのカタチはあるけど、ひとまずわかりやすいのはこの3点メンズメイクでしょう。と高橋先生に教えてもらいましたので皆さんにも共有させてもらいます♪

自分ではできないメイクはプロのチカラを借りて、身だしなみ程度のメンズメイクで自力でやり方覚えちゃった方がめっちゃ早いかもです。

アイメイクとかは個々の目のカタチによってやり方も変わってくるので、ぜひメンズメイク研究所のメイクレッスンなどでテクニックを学ぶのもおすすめです。

それでは今回使用したトレンドアイテムをご紹介していきますね!

いわゆる「メンズメイク顔」には3種の神器を使えば誰でもなれます!

今までのメンズメイクは、その人個人の顔に合わせてメイクをしていったりしていたそで、定義があいまいだから、中々定着するのが難しく感じていたそうです。

でも、ここ数年でブランドができたのと商品数も増えたのでメンズメイクの”型”がやっとできたと、高橋先生も喜んでおられました!

ここでいうテンプレートとは、メンズメイク系で有名なユーチューバーよききくんやはてにゃんさんの闇メイクや整形級メイクのようなものらしく、、、

でも闇メイクって目の下に赤いカラーつかったり、日常メイクとしては汎用性無さそうですよね。。

一般人できないし・・・!

でも、万人にできるメンズメイクの型がやっとできたということなんですね!

それが肌・眉・LIPの3点メイク法

これで、誰でもメンズメイク顔になれますねー!!と思いました。

メンズメイク始めたいんですけど、何からやればいいですか?の特別お悩みのない方に、とりあえずやってもらうのはこの3点だそうで、「それだけでイマドキの顔になれるんです。」

という高橋先生。

そして清潔感ももちろんUPするので、ビジネスマンから中高生まで対応してるとのことです。

この3点メイクで物足りない方はコンシーラーやアイシャドウなど、アイテムを増やしていく感じでやっていくと、より完成度の高いメンズメイクができるそうですよ!

ぜひ参考にしてみてくださいね!!

メイクバナー
メイクレッスンバナー
メイクブック