\メンズメイク法人様向けサービスはこちら/

【コロナに負けない!】マスクをしてても崩れにくいメイクのやり方!

みなさん、こんにちは!

男メイク専門で活動しているメンズメイクの高橋です。

世界では新型コロナウィルスの影響でマスク必須の世の中となりました。

一日も早く、コロナウィルスが去ってほしいと願うばかりですが、メンズメイクで世の中を元気にすることだけが僕にできることなので、今日はマスクをしてもヨレにくいメイク方法をご紹介していきたいと思います。

マスクメイクってどんなの?

マスクの男性

マスクメイクっていうのは、主に2つに分かれます。

  1. ベースメイクは崩れちゃうから薄くつけて、目元だけ盛ろうよ!
  2. 崩れることを前提に、はじめから崩れにくいようにしっかり作りこんでおこうよ!

今日は②のしっかり作りこむタイプのメイク法をご紹介していきます。

というのも、元々メンズでベースメイク(ファンデーションやBBクリーム)を使っている人って、少なからずニキビや青髭、クマなどの肌トラブルをカバーしたい人が多いと思うんです。

そんな中で、崩れを気にしてベースメイクを薄く塗ろうっていうのは、あまり現実的じゃないかなって。

だから、ここはメイクのプロとしてメイクを重ねても崩れにくいメイク法を伝授するべくYouTubeで動画を作ってみました。

さっそくマスクをしても崩れにくいメイク方法をご覧ください!

【コロナに負けない!】崩れにくいマスクメイク考えてみました!

マスクメイクのポイントは大きく4つです。

POINT
  • ウォータープルーフのファンデーションを使う
  • 顔の中心はマットに仕上げる
  • 化粧水ミストとティッシュオフでベースメイクを固める
  • マスクのフチにルースパウダーをつける

マスクをつけると口周りが湿気に覆われてしまいます。

そんな時におすすめなのがウォータープルーフの化粧品。

ウォータープルーフとは、汗・皮脂に強く湿気でも崩れにくい処方になっているコスメです。

また、顔の中心にルースパウダーをしっかり仕込んでおくのもポイント。

ルースパウダーは汗や皮脂を吸着する役割があるので、崩れやすい小鼻周りや口周りにはしっかりパフを使って粉でセッティングしていきましょう。

また、ベースメイクの最後の仕上げに使用するお粉は、金皿に固められたプレストパウダーと粉体がバラバラになったルース型のパウダーがありますが、マスクメイクではルースパウダーを使うのがおすすめです。

というのも、ルースパウダーはパフでしっかり圧をかけながら仕上げていけるからです。

化粧水ミストを使ってティッシュオフをすると崩れにくさUP!

ティッシュオフ

ここからが最大の崩れにくさポイントです。

フィックスミストを使ってベースメイクを固定していきましょう。

化粧水ミストをつける

マスクをしない時であれば、通常5プッシュくらいでOKですがマスクメイクの時は多めに倍くらいの量を吹きかけます。

ちょっと顔に水滴が残るかなくらいでOKなので、大胆に吹きかけちゃってください!

その後、間髪いれずに顔についたフィックスミストをティッシュでやさしくプレスして押し込んでいきます。

ティッシュを使う

この作業をすることで、泥団子を作るときのように水分でお粉が固まり、より崩れにくい構造のメイク層を作ることができますね。

ティッシュオフまで終わったら、最後にブラシに少量のルースパウダーをとり、小鼻周りや口周りに塗布し、またフィックスミストでサンドイッチすれば完成です!

このひと手間で、夜まで崩れにくいベースメイクが出来上がるでしょう。

最後にもうひとこえ!マスク側にもお粉を仕込んでみよう!

マスクとパウダー

マスクでメイクで崩れる時は湿気によるものと、摩擦によるヨレがあります。

前項でやってきた対策は湿気による崩れを防ぐもので、最後に摩擦による崩れを防いでいく対策を行っていきましょう。

マスクは耳掛けのヒモの部分と、フチの部分が主に肌に圧力のかかる部分です。

なので、ここにルースパウダーを薄く仕込んでおくことでファンデ―ションやコンシーラーの崩れがグンっと軽減されます。

ちょっと面倒だけど、長時間マスクする人にはおすすめなテクニックですね。

今回の使用商品

●ファンデーション

エスティローダー ダブルウェア ステイインプレイスメークアップ #トーニー

 

崩れにくいファンデーションとして定評のあるエスティローダーのリキッドファンデーションです。

カバー力も高く使用感もいいのですが、今まで明るい色しかなかったのでメンズメイクで使うのがやや難しい印象でした。

ただ昨年あたりに、37番のトーニーという色が出てからは、メンズの標準的な肌色のメンズにも使えるように!

メンズってメイクをする上で色がなかなか少ないから、選ぶのに一苦労するんですよね・・・。

メンズの肌色別に使えるベースメイクはこちらのページにもまとめていますのでどうぞ!

<MEN’S BASEMAKE>メンズの肌メイク一覧

●ルースパウダー

セルヴォークのルースパウダーは粒子が細かく、粉っぽくならないところがおすすめです。

また、メンズが使っても白く浮く事がないので、メンズメイクでも安心して使用することができますね。

●化粧水ミスト

シュウウエムラ アンリミテッド メイクアップ フィックス ミスト

シュウウエムラのフィックスミストは、今のところ一番使用感好きですね!

これはミストが細かいので、噴射の時にストレスにならないし、何より吹きかけた瞬間から肌がキュッと引き締まる感じがしてメイクをピタっとフィックスしてくれます。

暑い季節のメイク崩れ防止にもぜひ!


といわけで、今回は崩れにくいマスクメイクの寳保をご紹介しました。

まだまだ感染拡大の影響が大きい中で不安な毎日が続いておりますが、早く終息することを願っています。

ぜひ何かの参考にしてみてくださいね。

それでは次回の更新もお楽しみに!

ABOUT US

メンズメイク高橋
高橋 弘樹(タカハシ ヒロキ) 1989年生まれ。 男性のスキントーン(肌色)スペシャリストとして活躍するヘア&メイクアップアーティスト。 タレントや一流のbusinesspersonのメイクやスタイリングを担当する傍ら、メンズメイクサロンのスタッフ教育の特別講師なども務め、youtubeや各snsで一般ユーザーのお悩み解決をサポートしている。