【秋冬】メンズメイクに使えるクッションファンデ特集!

みなさん、こんにちは。

男メイク専門で活動しているメンズメイク研究所の高橋です。

今回はメンズメイクで人気なアイテム「クッションファンデ」について、僕がおすすめしたいブランドをご紹介していきます。

クッションファンデとは?

メイクが好きな男性は見かけたことがあるかもしれませんが、念のため説明します。

クッションファンデとはコンパクトケースに朱肉のようなスポンジが入っていて、薄いパフでポンポンすると中からリキッド状のファンデが飛び出してくるファンデの事です。

・・・。

文字に起こすと何にやら、ややこしい印象がありますが簡単に言うと切ってとか貼る時にコンビニのレジにある”指ぬらし”と同じ原理です。

で、クッションファンデのメリットといえば・・・

  1. 手が汚れない
  2. 持ち運びに便利
  3. お直しに便利

これからの時期は、3の理由が最もメリットとして挙がってきます。

通常、お化粧直しはプレストパウダーなどの粉状のコスメでリタッチする事が多くありました。

ただ、乾燥が進む秋冬に粉状のお化粧品を使いすぎると、仕上がりがパサついて化粧感が出てしまうことも。。。

そんな中、活躍するのがリキッド状のクッションファンデです。

かなり水っぽいリキッド状という特徴を持つクッションファンデは浮いたファンデを落ち着かせながら、メイクしたての肌をいとも簡単に再現してくれます。

そこで、今回は今のところ使用感が良かったり人気のクッションをご紹介!(前置きが長くてごめんなさい)

プチプラで優秀なクッションファンデ3選!

ここではドラックストアやコスパの良いコスメを主にご紹介していきます。

メイク初心者さんでも気軽に手に取りやすい価格のものを集めてみましたので良かったら参考にしてみてください!

1、ミシャ Mクッション ファンデーション(プロカバー)

2色展開 SPF50+ PA++++ 15g

¥1650円(メーカー希望価格)

ひと塗でしっかりカバーしてくれるミシャのクッションファンデ。

ロフトのベストコスメにも選ばれるくらい売れているし人気です。

このクッションファンデは明るい色(NO21)と自然な肌色(NO23)があって、メンズメイクではNO23がおすすめ。

<推奨肌色>

  • 色白男子
  • やや色白男子
  • 肌を明るく見せたい人
  • ブルーベース

<ざっくり商品特長>

  • エイジングケアができる植物性の成分配合
  • ハイカバレッジ処方なのに崩れにくい
  • 保湿力あり

実際の使用感は確かに、カバー力がすごい!

しっかり付きという感じなのでつけすぎに注意したところではありますが、付属のパフでしっかり馴染ませていけば問題ありません。

ただ注意したいのが、標準的な肌色の男性にとっては明るい色だという点。

あえて色白肌を作りたい場合以外は他のクッションファンデを使った方がいいかも?

 

2、メイベリン SPクッション ウルトラカバークッションBB 

2色展開 SPF50+ PA+++ 14g

¥2400 メーカー希望小売価格

ドラックストアなどで気軽に手に入るクッションファンデです。

ほんのり黄み色で日本人にも馴染みやすい肌色なのでメンズメイクに使ってもOK!

ミシャのクッションに続いて、カバー力が高くピタッと肌に密着します。

<推奨肌色>

  • 色白男子
  • ミディアムベージュはやや色白男子向き
  • 肌を明るく見せたい人

<ざっくり商品特長>

  • 化粧水成分が60%以上も配合されている
  • 本体のスポンジが細かく調整されている
  • ボツボツ毛穴を隠してくれる

本体の中に約60%以上もの化粧水成分が配合されていて、ファンデを肌にのせた瞬間からうるおい膜を形成してくれるのが嬉しポイント。

あと、ケース内のスポンジの密度を調整することで一回の適量が多く出すぎないようにしているんだとか!(だから薄づきなのにカバー力あり!が実現できるんですね。)

毛穴が気になる方、ニキビ跡をカバーしたい方はぜひチェックしてみてください。

 

3、インテグレート 水ジェリークラッシュ(ファンデーション)

3色展開 18g

¥2200税込(メーカー希望価格)

プチプラ最後のおすすめはインテグレートの水ジェリーファンデです。

これもクッションファンデと仕様は同じですが、メッシュ部分からジェル状のファンデがぶにゅっと飛び出してくる容器に入っています。

使用感がかなり良かったので、今回のクッションファンデ特集でもピックアップさせて頂きました。

<推奨肌色>

  • 色白男子
  • 色番②はやや色白男子向き
  • 肌を明るく見せたい人

<ざっくり商品特長>

  • 凹凸をぷるっとカバー
  • 汗・皮脂に強いけど保湿はしてくれる
  • 表情の動きについていく処方

水ベースで作られているジェリーファンデ―ションは、皮脂と混ざりにくく崩れにくい肌を作ってくれます。

あと、カプセル状に包み込まれた美容成分が肌につけた瞬間にピタッとフィットして長時間くすみにくい肌を再現してくれるところも好きなところ。

あとは何より、仕上がりがめちゃくちゃキレイなファンデだなぁと実感しました。

薄くつくのに毛穴が確実にキレイになるし、ムラにならないし・・・これで標準的な肌色の男性に使えるダークトーンがあれば、まとめ買いしたいくらい気に入ったテクスチャーでしたよ!!

 

デパコスのクッションファンデは更に良い!

さらにハイクオリティを求めるなら、やっぱりデパートコスメ。

最近、毎日使っているクッションから長年愛用しているクッションまでご紹介しちゃいます。

1、マイ アルマーニ トゥ ゴークッション

7色展開 SPF23 PA+++ 15g

¥9350(税込)(メーカー希望価格)

まずはアルマーニのクッションファンデからご紹介します。

このクッションは肌馴染み抜群で、メイク感が出ないのにカバーがしっかりされるところが好き。

全体的にアルマーニって値段が高級なだけあって、テクスチャーがすごく良くて下地とかもいいので、もっといっぱいご紹介したいのですが今回はクッションのみで抑えておきます。

<推奨肌色>

  • 5.5は標準的な肌色の男性向き
  • 色白男子まで使える

<ざっくり商品特長>

  • ベタつかないセミマット肌仕上げ
  • 付け心地が軽い
  • 安定したカバー力

こってりしたカバー力なのに、付け心地が軽くて重たくないイメージのあるアルマーニクッション。

手早くメイクを仕上げたい方とか、少し上質なコスメを使ってみたい人はぜひチェックしてみてください。

化粧感を出さずに肌のアラをカバーしたい人におすすめできるアルマーニのクッションファンデはメイク初心者さんでも簡単に使いこなせること間違いなし!

ただし、ちょっと容器が大きいかも・・・。

 

2、MAC スタジオフィックス コンプリートカバレッジクッションコンパクト SPF50

24色展開 SPF50  PA++++ 12g

税込¥4,730 (メーカー希望価格)

MACから発売されている24時間つけていても崩れない”スタジオフィックス”シリーズのクッションファンデです。

これ使った時に人から肌を褒められました。

「高橋くん、いつもテカってるけど今日はテカってなくていい感じ。」

そうなんです、MACはテカリに強いクッションファンデなんですよ。

<推奨肌色>

  • NC27は標準的な肌色の男性向き
  • 色白男子~色黒男子まで使える

<ざっくり商品特長>

  • アジア人の肌に合わせた24色のカラー展開
  • マット寄りの肌作りができる
  • オイルフリーでベタつかない
  • ウォーターレジスタント処方で崩れ知らず
  • スキンケア成分がふんだんに入っているのでマットなのに乾かない

MACのクッションファンデはその他のシリーズも持っていますが、今のところこのスタジオフィックスシリーズがダントツで使い心地が良いですね。

仕上がりから時間が経ってもテカらないし、あとはピタッと顔料が発色するので陶器のようなキレイな肌質に見せることができます。

そして、色黒男子まで使えるようにダークトーンもあるのでメンズメイクでも積極的に推していきたいクッションファンデですね。(色黒さんはNC42以降がおすすめ)

 

3、SHISEIDO シンクロスキン セルフリフレッシングクッションコンパクト

6色展開 SPF35  PA++++  13g

4,950円(税込)

今年発売されたばかりの資生堂のクッションファンデです。

肌に溶けこむ使用感に感動!!

今まで試したクッションファンデの中で一番好きかもしれません。

<推奨肌色>

  • 350番は標準的な肌色の男性向き
  • 色白男子~標準肌まで使える

<ざっくり商品特長>

  • アクティブフォーステクノロジーという独自処方で汗・皮脂に強い
  • しっかり保湿なのにマット肌を再現
  • 肌とシンクロする自然な化粧感
  • とにかく肌に馴染む!!

資生堂のクッションファンデは、とにかく肌馴染みに感動します。

なんど重ねても、「カバー力は上がるのに、顔料は肌に溶けこむってどうゆうこと!!」って驚きが続きました。

また色味の展開についても、従来の資生堂のファンデはピンク味が強かったのですが黄みがしっかり配合されているので男性の肌色にもマッチすます。

買い物に失敗したくない人はぜひ資生堂のクッションファンデを試してみてください。

それでは次回の更新もお楽しみに!