資生堂 HAKU メラノフォーカスVの美白効果は?2つの成分やシミ予防作用に着目

資生堂 HAKU メラノフォーカスVは、2つの美白成分により、シミが作られる段階での生成連鎖を抑えて、シミ・そばかすを予防する美白美容液。

2つの美白成分とは、4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)とm-トラネキサム酸(トラネキサム酸) で、透明感のある肌を目指す女性から支持されつづけています。

もちろん、真の美白を目指す男性にもおすすめ。
シミができる前に抑えたいと考えている米式高い男性にこそ、使っていただきたい美白美容液です 。

そこで今回は、資生堂 HAKU メラノフォーカスVについて、詳しく解説していきます。

資生堂 HAKU メラノフォーカスVとは?

資生堂 HAKU メラノフォーカスVは、100年以上の研究の末に見出された先端のシミ予防から生まれた最傑作の美白美容液。
資生堂はシミができるまでのメカニズムに着目し、シミの生成連鎖を抑止に成功。
4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)とm-トラネキサム酸(トラネキサム酸)配合によるシミやそばかすの予防効果 、なめらかなテクスチャーが特に評価されています。

なんと、発売から14年連続で美白美容液売上No.1をキープしており、美白を目指す多くの女性から愛されつづけています。

資生堂 HAKU メラノフォーカスVの使用タイミング

資生堂 HAKU メラノフォーカスVの使用タイミングは、朝と夜のスキンケアの中での化粧水の後。

クレンジング→洗顔→化粧水→メラノフォーカスV →乳液の順で、スキンケアしていきます。

例えば、うっかり紫外線を浴びてしまった日でも、3日以内にメラノフォーカスVでケアすれば、シミの発生を抑えられる可能性が高いです。

というのも、メラニンが作られるのは、紫外線を浴びてから3日目まで。
だから、1日も早くメラノフォーカスVで対策をするべきなのです。

資生堂 HAKU メラノフォーカスVはこんな人におすすめ

・シミやそばかすがない美白肌をキープしたい
・薄いシミが気になる
・肌のくすみが気になる
・紫外線対策しているけどシミが心配
・肌が乾燥しやすい

このようなお悩みを持っている女性だけではなく、男性にもメラノフォーカスVをおすすめしたいです。

資生堂 HAKU メラノフォーカスVの特徴と効果

資生堂 HAKU メラノフォーカスVは、シミやそばかすの予防に特化した美白ケア美容液。
発売から、14年も連続で美白美容液売上No.1と今でも不動の人気を誇っています。

特に、年齢に負けない美白肌をキープしたい女性に人気で、最近は男性からも注目を浴びています。

それでは、資生堂 HAKU メラノフォーカスVの特徴と効果を説明していきます。

資生堂 HAKU メラノフォーカスVの成分と機能

資生堂 HAKU メラノフォーカスVの何よりもの特徴は、2つの美白成分配合と3Dターゲティング処方採用、Vカット複合体の保護機能です。

それぞれの特徴について詳しく説明していきます。

シミの生成を抑える2つの美白成分

シミができるメカニズムに着目し、メラニン生成段階から働きをブロックするために配合されたのが、次の2つの成分です。

・4MSK*1
・m-トラネキサム酸*2

4MSK*1は、4-メトキシサルチル酸カリウムであり、シミの原因のメラニン色素の過剰生成を抑える働きを持っています。

そして、m-トラネキサム酸*2は、メラニンを作り出すメラノサイトと言う細胞の働きを抑制して、メラニンの生成自体を抑える作用を持っています。

資生堂は、この2つの美白成分をうまく配合して抗メラノ機能体を生み出しました。
さらに、独自処方により、浸透力のアップに成功。
肌の奥までダイレクトに届き、シミを根本から予防するHAKU メラノフォーカスVを作り上げたのです。

3Dターゲティング処方の採用

資生堂が着目したのはメラニンができるメカニズムだけではありません。
生成ルートをあらゆる方向から分析し、確実に防止できる3Dターゲティング処方を生み出したのです。

3Dターゲティング処方の3Dは3D解析の意味。
つまり、3D解析によりシミの生成ルートを洗い出し、確実に防止できる方法を見出したのです。
生成ルートを理解した上で、肌の奥まで美白有効成分を浸透させ、根本からシミやそばかすを防げる美白美容液を生み出したのですね。

Vカット複合体の保護機能

紫外線を浴びた肌は、ダメージを受けて、いつもより良い刺激を受けやすくなっています。
刺激を受けると、シミやそばかすができやすくなるので、要注意です。
しかし、資生堂のHAKU メラノフォーカスVには、Vカット複合体が配合されているから、ダメージを軽減できます。

Vカット複合体とは、トルメンチラやイチヤクソウのエキス、グリセリンを組み合わせて作った保護成分。

肌の表面を優しく保護して、刺激を軽減することで、シミやそばかすの発生を抑えます。

資生堂 HAKU メラノフォーカスVの使用方法

資生堂 HAKU メラノフォーカスVの使用方法を説明していきます。

1.洗顔をした後に、化粧水をしっかりと浸透させてからHAKU メラノフォーカスVを使用します。2プッシュ分を手のひらに出したら、顔全体にのばします。くるくると円を描くようにしながら、優しく伸ばしていきましょう。

2.HAKU メラノフォーカスVを顔全体になじませて浸透させていきます。

3.気になるシミやそばかすがあれば、重ね塗りしておきましょう。

資生堂 HAKU メラノフォーカスVでシミを根本からシャットアウト!

資生堂 HAKU メラノフォーカスVは、シミの根本原因に着目し、生成ルートからシミやそばかすの予防が期待できる美白美容液。

資生堂が100年もの歳月をかけて研究した結果生まれた美白美容液で、多くの女性から支持されています。

最近は、美意識が高い男性からも支持を集めているので、今後のシミやそばかすの予防のための美白美容液としておすすめです。