\メンズメイク法人様向けサービスはこちら/

【どれを買えばいいかわかる!】ドン・キホーテで買えるメンズメイクのbbクリーム比較レビュー!

みなさん、こんにちは。

男子のメイク専門で活動するメンズメイクの高橋です。

2021年にもなるとメンズメイクがどんどん普及してきて、薬局やショッピングモールなどでもメンズコスメを見かける機会が随分と増えてきましたね。

そこで、今回はメンズBBクリームの取り扱いの多いドン・キホーテで販売されているコスメが気になったので実際に購入して試してみました。

今回はプロの目線から、このBBクリームはどんな肌色の男性に合いやすいかなどの質感を中心にまとめていきたいと思います。

メンズBBクリームの比較動画をYouTubeにもアップしています!

今回気になったのはドンキホーテにある5ブランド!

メンズコスメコーナーのエリアが大きいドン・キホーテですが、これらのメンズBBクリームが大きくディスプレイされていました。

メンズBBクリーム5ブランドまとめ
  • メンズビオレONE
  • cosmeticTHEM(コスメティックゼム)
  • ZUQUUUNBOYS(ズキューンボーイズ)
  • ルシード
  • FCB メンズコスメ

それぞれのブランドを使い分けてみると、テクスチャーや色も異なりましたので今回は以下の4つのポイントを抑えてレビューしていきます。

  1. マッチする肌色
  2. カバー力(ナチュラルさ)
  3. 化粧持ち

メンズビオレONE BB&UVクリーム

メンズビオレONE BB&UVクリームの特長
  1. マッチする肌色:標準肌~やや色白
  2. カバー力(ナチュラルさ):★★★☆☆
  3. 化粧持ち:★★★☆☆

YouTubeのレビュー動画でもお伝えした通り、メンズビオレONEのBBクリームは少しねっとりしたテクスチャーで保湿力が高いイメージです。

ニキビ跡、毛穴、クマ、テカリを自然にカバーできるという「マルチカバーパウダー」が配合されてます!
さらにSPF50+PA++++でメンズBBクリームの補正効果のみならず、高いUVカット機能もあり。
ウォーターベース製剤なのトリートメント性があります。

また、しっとりする一方でテカリ防止効果も配合されているので、表面がテカテカになる印象はありません。

少量付けを推奨しているメンズビオレONEですが、カバー力はナチュラルで重ねる度にしっかりメイクな肌を作ることができます。

塗り伸ばす際は水みずしく伸び、BBクリームが乾いてくるとベージュがしっかり発色してくるのでつたくさんつけるとその分、乾いた時にしっかりついてるような感じに仕上がります。

FCB メンズBBクリーム&コンシーラー

FCB BBクリーム&コンシーラーの特長
  1. マッチする肌色:標準肌~やや色白
  2. カバー力(ナチュラルさ):★★★★☆
  3. 化粧持ち:★★★★☆

FCBというメンズ用BBクリームとコンシーラーなのですが優秀でした!

ドン・キホーテにいった時にあれ?UNOメンズBBクリームのパッケージに似てるなぁ?って思って手にとったのがキッカケです。

FCBというブランド、ネット検索で中々引っかからない・・・・。

ので、使用感だけ共有します!

YouTube動画でも紹介しましたが、モデルさんもすごく気に入っていてBBクリームは付け心地が軽く、伸びも非常に良かったです。

さらに、色味も生身の肌みたいな感じに溶け込んで化粧感が出ずに、扱い易いと思いました。

通常、顔色を明るく見せるためのパウダーなどがBBクリームに配合されていると、透明感と引き換えに少し、グレーっぽい人工的な肌に仕上がることがあります。

これをメンズメイクでやってしまうと逆に不健康に見えてしまうこともあるんですよね。

多分、女性用のファンデとか使ったことある人ならわかると思うんですが、肌色がなんか明るくはなったけど・・・グレーにくすんでない??みたいな。

こんな現象はFCBのBBクリームにありませんでした。

またコンシーラーについても、結構好きです!(もはや個人の感想)

まずスティックコンシーラーって、油分が多いのでカバー力は高いんですが、こっくりつきすぎてしまって厚塗りに見えがちなんですが・・・FCBのメンズ用コンシーラーはサラっサラ。

表情筋が多く、シワの寄りやすい目の周りや口周りに何度重ねても薄くピタ―っとついてくれました。

これは優秀でしたね!

ZUQUUUNBOYS(ズキューンボーイズ)

FCB BBクリーム&コンシーラーの特長
  1. マッチする肌色:やや色白~色白
  2. カバー力(ナチュラルさ):★★★★★
  3. 化粧持ち:★★★☆☆

ネーミングにひと際惹かれる「ズキューンボーイズ」というメンズコスメブランド。

ドン・キホーテでも結構目立つところにディスプレイされていました。

メンズ用BBクリームが1色展開なのと、コンシーラーが2色展開になっています。

全体的に明るめで、質感はマットに仕上がるので、しっかりメイクしているなってわかりますが、その分肌がめちゃくちゃキレイに見えます。

多分ホストさんとか絶対好きなテクスチャーだと思う。

夜用のBBクリームとして活躍しそうで、ネオンの光に当たると肌がフラッとに白く見えます。

またコンシーラーもこってりかなと思いきや、コンシーラーのカバー力は控えめ。

明るめの01はニキビ跡の赤み対策に、ワントーン暗めの02番はヒゲ跡の青みにおすすめみたいですが、02は標準的な肌色の男性でも気軽に使える色味です。

なのでBBクリームが合わないかも~って思っても、02のコンシーラーは使ってみてもいいかもしれません。

cosmeticTHEM(コスメティックゼム)

cosmeticTHEM(コスメティックゼム) BBクリームの特長
  1. マッチする肌色:標準な肌色~やや地黒
  2. カバー力(ナチュラルさ):★★★☆☆
  3. 化粧持ち:★★★☆☆

いたって普通の使用感でしたが男性用ということで、ナチュラルなカバー力に仕上がりました。

あとこの5ブランドの中でいくと、色は結構暗め。

少し日焼けしているような地黒の男性にも自然に使いこなせそうです。

また付け心地は重たすぎないのでマスクをしたとしても負担にはならないでしょう。

カラーが1色展開なので、色白の方はちょっとミスマッチかもしれません・・!

LUCIDO(ルシード) フェイスカバーコンパクト 01 コンシーラー 無香料 明るめな肌色

LUCIDO(ルシード) フェイスカバーコンパクト 01 コンシーラー 無香料 明るめな肌色の特長
  1. マッチする肌色:標準な肌色~やや地黒
  2. カバー力(ナチュラルさ):★★★★★
  3. 化粧持ち:★★★★☆

40代からのスキンケアブランド、ルシードからポイントでシミなどをカバーするコンパクトタイプのコンシーラーが登場していました。

テクスチャーがすっごい軽くて肌にのせている感じがないのだけれど、うっすら肌のシミやクマはカバーされます。

しかもすごいのが塗り重ねる度にカバー力だけは上がりますが、全然シワにヨレません。

さすが、大人男子を探求されているブランドです・・・恐れ入ります。

これで明るいカラーあったら絶対ヘアメイクの現場で鬼リピートしますね。

ちなみに2色展開で01の明るいカラーでも標準的な肌色~やや地黒さん向きだったので02番のカラーは色黒さんにも使えるでしょう。

メンズBBクリームまとめ

というわけで今回はドンキホーテで売っているメンズBBクリーム、メンズコスメをまとめてレビューしてみました。

どれを買うべき?メンズBBクリーム
  • ナチュラルに顔全体にメイクしたい人→メンズビオレONE
  • ほどよくカバーしたい人→FCBメンズコスメ
  • しっかりメイクカバー力がほしい→ズキューンボーイズ
  • 色白さん→ズキューンボーイズ
  • やや色白さん→メンズビオレONE、FCB、ズキューンボーイズ
  • 標準的な肌色さん→メンズビオレONE、FCB、THEM、ルシード
  • やや地黒さん→THEM、ルシード

僕は10年以上も前からメンズコスメについて探求してきましたが、最近本当にメンズコスメブランド増えましたよねー!!と改めて実感しました。

今ではメンズ美容系ユーチューバーの方々とか発信者もたくさん増えてきましたし、嬉しい限りです・・・!

10年前では考えられなかったですが、メンズメイクが一般的になるのはそう遠くない未来なのかもしれません!!

メンズメイク研究所では、今回の記事以外にも肌質別・肌色別に合わせたコスメのご紹介を記事内にて更新中。

ぜひTOPページのメニューからご自身の興味のあるカテゴリーの記事を見てみてくださいね!

それではまた次回の更新もお楽しみに!

メイクバナー
メイクレッスンバナー
メイクブック
メンズメイクセミナーバナー