メンズメイクでカバーするニキビ隠しテク!

みなさん、こんにちは。

メンズメイク研究所の高橋です。

今回はニキビカバーのテクニックについてご紹介します。

唐突に現れるニキビ。。

デートの前だったり大事な晴れの日にできてしまったものなら、気分ガタ落ちですよね・・・。

はい、というわけで作っちゃいました。にきびw

結構赤く炎症しちゃってます。

ここらへんのニキビってめっちゃ目立つから嫌なんですよね・・・。

まず、ニキビができた時に用意するもの

  • 肌色に合ったベージュコンシーラー
  • ニキビ隠し用のオレンジコンシーラー
  • フェイスパウダー

今回はMACのコンシーラーパレットと単色のコンシーラーの2色使いをするのと、フェイスパウダーはセルヴォークのレアファイルースパウダー01を使用していきます。(パフ汚いww使う時はちゃんと洗いましょう。笑)

MACのオレンジ感がちょうどニキビの赤みなんかを払拭してくれるんですよね。

では、さっそくニキビを消していきましょう!

ステップ1、オレンジコンシーラーを塗布

まずはブラシでオレンジコンシーラーをしっかりめにとっちゃいましょう。

ちなみに商品名はスタジオフィニッシュコンシーラーNW30です。NW30というのが明るさの指標で、これがMACの中で一番オレンジ系の色のコンシーラーになります。

まずはオレンジコンシーラーをニキビ部分にしっかりつけて赤みをカバーしていきます。

これだけでも大分ニキビ感は減ってきましたが、コンシーラーがオレンジなので肌からコンシーラーの色が浮いてしまいます。

なので、この上から自分の肌色に馴染むベージュのコンシーラーを塗布する必要が出てくるわけですね。

ステップ2、ベージュのコンシーラーを重ねる

今回はMACのスタジオコンシールアンドコレクトパレットミディアムの左側真ん中の色(NC35)を使っていきたいと思います!

先ほどのオレンジコンシーラーの上からベージュのコンシーラーを重ねることで色味を一気に素肌に馴染ませることができます。

ステップ3、ルースパウダーでフィックスさせる

最後にルースパウダーを使ってコンシーラーを定着させていきます。

コンシーラーを2色使うとカバー力が出る半面、表面がペタっとした仕上がりになるのでお粉で抑えるのがベター。

パフを2つ折りにして丁寧にやさしくお粉を塗布していきます。ポンポン

ニキビを完全カバー

いかがでしょうか??真近くで見ない限り、あんなに炎症したニキビがあるなんて気づきもしない感じになったのではないかなと思います。

こんな風にニキビが治るまでは外出時はメイクで隠してカモフラージュするのもいいかもしれません。

ニキビをフルカバーしたい場合はひとまず、下記のアイテムをそろえてくださいませ!

  • 肌色に合ったベージュコンシーラー
  • ニキビ隠し用のオレンジコンシーラー
  • フェイスパウダー

では、また次回の更新までSeeYouNext!