\メンズメイク法人様向けサービスはこちら/

ほんとにいい化粧水は?メンズ化粧水の選ぶ基準について解説します。

みなさん、こんにちは。

メンズメイク研究所編集部です。

今回はメンズの化粧水をテーマにお話ししていきたいと思います。

この記事がおすすめな人
  • ほんとにいい化粧水ってどんな商品を指すの?
  • 化粧水を選ぶ基準がわからない

感じる方にぜひ見て頂きたい内容になっています。

最近ではメンズのスキンケアも当たり前化してきて色んなメンズ用の化粧水が販売されていますよね。

そこで化粧水の選び方について、今一度見直ししてみると誰もがうらやむモチモチ肌を手に入れられるかもしれません。

ほんとにいい化粧水は何か?そこから考えてみよう

YouTubeやInstagram、Tiktokなど様々なSNSでメンズ向け化粧水が紹介されていますが、自分にあった化粧水を見つけることが中々難しくなってきています。

そこで、メンズメイク研究所がこれまで多くの男性に使っている優秀な化粧水の共通点をご紹介します。

さっそくですが、良い化粧水の定義とは、ズバリ!時間が経っても乾きにくい処方であることです。

色んな有効成分や特長が入っている化粧水がたくさん売られていますが、いい化粧水に出会うためには乾きにくいかどうかを重視すると失敗しません。

でも、「実際試さないと乾きにくいがどうかが判断できない…。」

そんな声も聞こえてきそうですが、それは配合成分に着目していくといいでしょう。

とくに化粧水が紹介されている記事などでは成分解析など詳しくされていています。

これまで、”化粧水の大半は水なので、つけたてはうるおいますが時間が立つと乾燥してしまう”と言われてきました。

しかし、今はつけた後に時間が経ってもうるおいがずっと持続してくれる処方の化粧水があります。

乾きにくい成分が配合されているか否か、見極めるようにすると実際に顔につけなくてもある程度の乾きにくさは担保できます。

テクスチャーや有効成分をチェックすることで、そのような化粧水に出会うことが鍵になってくれるでしょう。

乾きにくい成分とは・・・
  • 水溶性プロテオグリカン
  • リピジュア
  • セラミド 

これらの他にもたくさんの美容成分はありますが、まずはこの3つを抑えておけば間違いありません。

そしてこれらの成分は油でベタベタにするのではなく、水分の膜で長時間保湿を

上記3つの成分の特長をざっくり説明します。

水溶性プロテオグリカン

美肌のスイッチとも呼ばれている「プロテオグリカン」。

プロテオグリカンという成分はタンパク質に糖が結びついた糖タンパク質で、スポンジのように水を含む水分保持能があるので長時間うるおいを持続させてくれます。

また、ヒアルロン酸と同等の水分保持能力を持ちながらサラッとした肌触りであるためヒアルロン酸だと使用後のベタつきが気になる・・・という人へも、サラッとした使い心地で高い保湿力を実現できる成分として人気です。

リピジュア

人間にもともと存在するものに似せて作られている(リン脂質という成分)をモデルに作られた物質です。

リン脂質は、人間の細胞膜をつくり、涙にも含まれるので、人体に馴染みが高く、肌にも優しいのが特長です。

元々、医療用の人工皮膚や人工臓器のために開発された成分だそうで、お水で洗い流してもその保湿力は持続してくれると言われるほどの実力。

スキンケア用品もそうですが、目薬やコンタクトレンズまで幅広く使用されている安定の美容成分と言えるでしょう。

セラミド

セラミドとは、身体の内側の水分蒸発を防ぐために、もともと人間が備えている物質です。

お肌で言うと、肌細胞の間に敷き詰められているいわば、セメントのような成分。

セラミドが不足すると肌が乾きやすく刺激を受けやすくなるので、化粧水で補うケアも人気です。

また化粧水に配合されているセラミドには、いくつか種類があり、人のお肌と馴染みの良い人型セラミドが人気です。

また美容の2大名詞にも含まれているヒアルロン酸やコラーゲンも当然のように保湿力はあるのですが、つけた後にペタペタしてしまうという特性があるので、それらがメインで配合されている化粧水は男性にとって負担に感じることが多いです。

もちろん、主成分ではなく、サポート成分的な感じで配合されていればそこまでペタペタすることもありませんのでそこまで避けるする必要はありません。

また、水溶性の保湿成分がたっぷり入っていると言えば韓国コスメです。

韓国コスメは油でベタベタに保湿する、というよりは水分でたっぷりパックし保湿するという文化が定着している国でもあります。

韓国コスメのスキンケアラインでいくと以下の成分が水分たっぷりの化粧水に多いので注目してみてください。

韓国コスメでメンズが選びたい成分
  • プロポリス
  • シカエキス
  • その他、○○エキス系配合と表記されている化粧水

プロポリス

プロポリスとはミツバチが作り出す天然の抗生物質のこと。

プロポリスには、ビタミン・ミネラルが豊富に含まれており、毛穴をなめらかに肌をいきいきとした感じに整えてくれます。
また「防ぐ」「守る」力に定評があり、肌のバリア機能の低下を抑え、うるおいやツヤ・ハリを与えてくれることで人気韓国コスメでも取り入れるブランドが多数あります。

シカエキス

シカエキスとは薬草などにも含まれる成分で主な成分“マデカッソシド”と“アシアチコシド”があり、これらは肌を守る力を助けるはたらきがあり、肌荒れケアとして韓国コスメでも人気な成分です。 敏感になった肌のダメージも和らげてくれることも期待されるため繰り返す肌荒れや季節の変わり目のトラブルにも最適です。

○○エキス系配合

エキスとは有効成分をぬき出して濃い汁にしたもので、保湿力が高い成分のことを指します。

植物の有効成分から抽出されることも多く、長時間うるおいを持続してくれることが期待されます。

植物性のエキスはとくにフレッシュな使い心地で、メンズの肌にもおすすめです。

化粧水の相場価格は?コスパについて

化粧水はピンからキリまで価格がありますが、相場は大体2000円前後です。

1000円程度でも優秀なものがありますが、1000円程度で乾きにくい化粧水であればコスパはすごく良い、という判断ができます。

また、化粧水によっては美白やアンチエイジング機能など、機能性がプラスされる分だけ成分も豊潤になっていく傾向があり価格は上昇します。

3000円以上の化粧水は基本的に乾きにくくなっていますので、コスパをとくに意識しなくてもとにかくいい化粧水を使いたい!と思ったら値段×乾きにくい成分が配合されているかで判断するのもおすすめです。

その他にも美容業界では毎日様々な美容成分が開発されている。

メンズメイクLABO

今回ご紹介した「メンズ化粧水の選び方の基準」については、失敗しない選び方になっているのでぜひ参考にしてみてください。

また過去には薬局で販売されているメンズスキンケアを試しているYouTubeもメンズメイクLABOチャンネルで公開されています。

今では、化粧品業界や美容医療の進歩で次から次へと新しい美容成分が開発されています。

本記事でご紹介した美容成分以外にも優秀な美容成分はたくさんありますので、気になるものを色々試してみてください。

ブランドによって香りやテクスチャーも変わってきますので、ぜひ美容を楽しんでみましょう。

メンズファッションや身だしなみについての情報はこちらも参考にしてみてください